on-the-time.jp

2018年01月31日

タイ国営石油PTT、7年ぶりに軽油の新製品発表!

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは、タイ国営石油PTT(ปตท/Public Company Limited/旧名:タイ石油公社)は2018年01月29日に、軽油の新製品「PTTウルトラフォース・ディーゼル(PTT UltraForce Diesel )」を発表したと報告した。

2018年02月01日から全国のPTTの給油所で販売を開始する。
PTTが軽油の新製品を投入するのは7年ぶり。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

最新のコモンレール式エンジンに対応しており、ノーマルとプレミアムの2種類がある。販促に1億バーツ(約3億4,500万円)を充てる方針で、新製品の投入でPTTの今年の軽油販売量は前年比10%程度拡大する見通し。

2018年04月にはウルトラフォースブランドのガソリンも投入する。

PTTの販売するプレミアム軽油はノーマル品より1リットル当たり3バーツ高いが、他社のプレミアム軽油に比べると0.8バーツ安いという。

PTTの昨年の石油製品販売量は、軽油が80億リットル、ガソリンが40億リットルの計120億リットル。軽油のシェアは現在38.5%で、5年以内に42%まで引き上げる考え。

PTTのタイ国内の給油所は昨年末時点で1,629カ所。今年は163カ所増やす。海外では現在、カンボジア、ラオス、フィリピンの3カ国で計240カ所を運営。今年はマレーシアとシンガポールにも進出し、5年後に計500カ所とする。

Youtubeを見ると、かなり危険である。
暴走族ん世界!

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。