2018年01月28日

ドイツ自動車大手支援の団体。ナチのように人やサルで排ガス吸引試験実施。

犯罪と裁判

朝日新聞デジタルは2018年01月30日に、ドイツ自動車大手の支援を受けた研究団体が、ナチスのガス室のように、サルや人を使った排ガス吸引試験を行っていた疑いのあることが明らかになったと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

環境への負荷が大きいディーゼル車の技術改善をアピールするのが狙いだったとされるが、ドイツ政府のザイベルト報道官は2018年01月29日に、「実験は倫理的に全く正当化できない。」と強く批判した。

米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」(電子版)が2018年01月25日伝えたところによると、この研究団体は「EUGT(Europäische Forschungsvereinigung für Umwelt und Gesundheit im Transportsektor/European Research Association for the Environment and Health in the Transport Sector/輸送セクターにおける環境と健康についての欧州研究グループ)」。2014年ごろ、VW(Volkswagen/フォルクスワーゲン)、ダイムラー(Daimler)、BMWの資金提供を受け、アーヘン大学病院(Uniklinikum Aachen)で、ディーゼル車の排ガスの安全性を証明するための実験を米国の委託先で行っていた。

ドイツの新聞「ツァイト(Die Zeit)」は2018年01月31日に、プロジェクト「Laufende Projekte」として、2012何から2015年まで行われていたと伝えている。

実験は密室にサル10匹を入れて漫画で気をそらさせながら室内に排ガスを注入し、健康への影響を調べたという。

一方、2018年01月28日付シュツットガルト新聞(Stuttgart Zeitung)によると、同団体はドイツ国内で、25人の男女を対象に、さまざまな濃度の窒素酸化物を吸引させる実験も行っていたという。

シュツットガルトといえば、ポルシェやベンツの町といても知られている。

米国のメディアなどによると、VWは「関係者の過ちと判断力の欠如についておわびする。実験で用いられた方法は間違ったものだった」と謝罪した。ダイムラーも「このような試みを強く批判する」などとした。

EUGTは2007年に設立された。その後、違法ソフトを使って米国の排ガス規制を逃れる不正が独自動車業界で発覚。同団体は2017年に解散した。

2017-07-18---ドイツのVWに続いて、ダイムラーも排ガス不正か!?
2017-05-10---ドイツ検察、VW会長を株価の不正操作容疑で捜査。
2017-03-23---ドイツのVW、排ガス不正後初の社債市場(Anleihenmarkt)復帰。
2017-03-03---VWの排ガス規制逃れで、ヨーロッパで1200人の早死にもたらす可能性。
2017-02-24---ドイツのVW、2016年は黒字に転換。最終利益、不正発覚前の半分。
2016-05-14---フォルクスワーゲン・カレーソーセージ!?
2016-03-28---世界のすべての国の主要な輸出を示す地図。
2016-03-07---ドイツのBMWは、第2次世界大戦中にナチの奴隷労働を使ったと認めた。
2015-11-04---未来は、ここにある。
2015-10-07---VWは会長としてハンス・ディーター・ペティシュを任命。
2015-09-22---VW排出ガス・スキャンダルの反応。
2015-09-18---ドイツのVW、排ガス規制回避するソフト搭載?
2015-04-29---会長が辞任した後、フォルクスワーゲンで何が起こったか?
2015-03-15---中国国営TV、外資系自動車企業を全面攻撃。
2013-07-30---バイエルン・ミュンヘの社長、脱税で告発!
2012-04-13---オーストリアとスロベニアのソーセージをめぐる争い!
2009-08-15---ベルリンで、カレー・ソーセージ博物館ができた。
2009-05-19---オバマ大統領、排ガス規制と燃費基準を提案した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト