gaYa広告

2018年01月28日

サッカー場予約App、カンボジアのスマート競技で優勝。

未来教育研究調査

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月30日に、カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2018年01月28日に、カンボジアの携帯電話サービス大手スマート・アクシアタ(Smart Axiata)が主催する、若手起業支援のためのアプリコンテスト「スマートスタート(SmartStart)」で、王立プノンペン大学の学生5人が開発したサッカー場予約アプリ「ゴーサッカー(GoSoccer)」が優勝したと伝えたと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

1位を獲得した「ゴーサッカー」は、サッカーをプレーしたい仲間を探し、首都プノンペンにあるサッカー場の予約ができるアプリ。まだ一般公開されていないが、開発者の1人であるリム・センクン(Sengkhun Lim)は「1回の予約当たり手数料5%の徴収を計画している」と話した。

昨年に予選が始まった同コンテストには、30チームが参加。ファイナリストに選ばれた5チームは、US$4,000米(約44万円)の資金と6カ月間の起業プログラムへの参加が認められていた。優勝賞品はシンガポール旅行で、GoogleやMicrosoft、Facebookなどの現地オフィスを訪問する権利も贈られる。

決勝に残ったほかの4つのアプリは、
クメール語学習の「リーゴ(Ligo)」
贈答品のコンサルと包装・配送サービスの「プレステージ・ギフト(Prestige Gift)」
不動産や作業スペース予約アプリの「スペア(Spare)」
結婚式プランを手掛ける「プロペイ(Propey)」だった。

私は、プノンペンで何人かの学生と仲良くなったが、みんな頭が良かった。
最も中には、携帯電話やスマートフォンの改造を道路でしている青年もいた。

その中に、どんな携帯電話でも、一つの機能を取り出すことができる学生がいた。

携帯電話やスマートフォンから、デジタルカメラを取り出せるか聞いたら、できる。GPSも取り出せると言うので、早速小学館に、廃棄された携帯電話やスマートフォンの「デジタル工作」として売り込んだが、反応はなかった。

もっと凄いこともできると言ったが、犯罪に近いので紹介できない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。