gaYa広告

2018年01月29日

シンガポール航空、政府機関などと業界のデジタル化推進。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月30日に、SIA(Singapore Airlines Limited/シンガポール航空)は2018年01月29日に、航空業界のデジタル化を推進するため、複数の政府機関などと提携すると発表したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

2018年01月29日に、SIAの訓練センターで開かれた記念式典には、シンガポールのMTI(Ministry of Trade and Industry/通商産業省)S・イスワラン(S Iswaran)通産相(産業担当)らが出席した。

SIAはこれまでもデジタル技術の導入を推進しており、現在、新興企業など第三者と協力して新技術の開発などを手掛ける「デジタルイノベーション・ラボ(Digital innovation Lab)」を設立中で、こうした取り組みをさらに進めるため、今回「デジタルイノベーション・ブループリント(Digital innovation blue print)」と銘打ったデジタル化推進計画を打ち出した。

これに基づき、ASTAR(Agency for Science, Technology and Research/科学技術研究庁)、CAAS(Civil Aviation Authority of Singapore/新加坡民航局/民間航空庁)、EDB(Economic Development Board/经济发展局/経済開発庁)、NUS(National University of Singapore/新加坡国立大学/シンガポール国立大学)とそれぞれ手を組む。

CAAS、EDBとはシンガポールをアジア太平洋地域の航空ハブとするため、業界のデジタル化を目指すエコシステム(複数の企業や団体が共存共栄する仕組み)を共同で構築する。

ASTARとは機材の保守・点検作業の効率化に向け、データ解析、IoT(Internet of Things/モノのインターネット)、VR(Virtual Reality仮想現実)、AR(Augmented Reality拡張現実)といった新技術を活用することで合意書を締結。

NUSとは2つの覚書を交わしており、経営学部、コンピューター学部、工学部とそれぞれ共同研究プロジェクトを推進するほか、NUSの起業支援部門NUSエンタープライズと関連業界の新興企業、人材の育成などで協力する計画になっている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告