2018-01-31

ヘッジファンドの攻撃も最高で1割の下げ幅になった。

モバイル・マネー

ヘッジファンドの攻撃効果がどんどん減っている。

今回の攻撃では、Ethereumがターゲットであったようだが、反撃され、2018年01月31日02時45分の12万3,373円から04時15分の11万991円で、その差額1万2,382円であった。

手数料を払うと、ほとんど何も残らなくなった。

Ethereumの値動きを2018年01月10日から26日まで追ってみた。

2018年01月10日14時から15時59分の18万6,521円から2018年01月12日08時00分から09時59分に13万7,119円まで落ち、その差額4万9,402円であった。

2018年01月15日08時00分から09時59分の17万3,052円から2018年01月18日18時00分から19時59分に9万1,775円まで落ち、その差額8万1,277円であった。

2018年01月21日08時00分から09時59分の13万3,670円から2018年01月23日22時00分から23時59分に10万2,909円まで落ち、その差額3万0,761円であった。

この後のチャートは重なって表示できなかったが、2018年01月26日14時00分から15時59分の12万0,408円から2018年01月26日20時00分から21時59分に10万4,177円まで落ち、その差額1万6,231円であった。

つまり、Ethereumが、ヘッジファンドの攻撃を迎撃し始めている。

まだ、アプリケーションは完成していないだろうが、反応と迎撃効果が表れている。

2018-01-26---ヘッジファンド対仮想通貨による「ダボス会議の戦い。」
2011-08-23---「アルゴリズム」が世界を支配するとき。
2008-10-23---ヘッジファンドの崩壊で、これから最悪の時期を向かえる!
2008-02-25---米国のGAO、ヘッジファンドの監視を強化するように指示。
2006-05-15---石油の高騰の理由は、ヘッジファンド?!