gaYa広告

2018年01月31日

bitFlyer、「セキュリティ・ファースト」主義と顧客資産保護を公開。

モバイル・マネー研究調査経済

金融庁が2018年01月29日に、仮想通貨取引所大手コインチェック(Coincheck)への不正アクセスで多額の仮想通貨が流出した問題を受け、他の取引所に対してもシステム上の安全対策が十分かどうか緊急調査すると明らかにし、麻生金融相は、仮想通貨「管理強化」、立ち入り検査も検討すると、記者会見で述べたことを受け、bitFlyerは、『「bitFlyerセキュリティ・ファースト」主義、及びセキュリティ・顧客資産保護に関する取り組みについて』を2018年01月31日に公開した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

「bitFlyerセキュリティ・ファースト」主義とは、
1.bitFlyer及びbitFlyerグループは、全社一丸となり最新セキュリティ技術を導入し、お客様にご安心いただけるセキュリティ管理体制を維持し続ける。

2.bitFlyer及びbitFlyerグループは、顧客資産保護のため必要なセキュリティ対策を策定し実施する。

3.bitFlyer及びbitFlyerグループは、万が一セキュリティに関する事故等が発生した場合には、金融庁、警察庁、警視庁及び日本ブロックチェーン協会(以下、「JBA」)と連携し、速やかに適切な措置を実施するとともに、その状況を当局等に報告する。

4.bitFlyer及びbitFlyerグループは、セキュリティに関する内部監査体制を構築し、セキュリティ対策の継続的な改善・見直しを実施する。

5.bitFlyer及びbitFlyerグループは、セキュリティの重要性を常に認識し、各種法令・内部規程を遵守する。

また、
・金融機関、中でも特にリスクに精通した分野出身の経営陣
・CISO(Chief Information Security Officer)を中心としたサイバーセキュリティチーム
・金融機関でのコンプライアンス業務経験者によるコンプライアンスチーム
・国内大手弁護士事務所出身の弁護士、米国及び欧州の弁護士チーム
を中心に各種法令・内部規則を遵守する。

さらに、2017年11月にはbitFlyer子会社であるbitFlyer USA, Inc.が米国ニューヨーク州にてBitLicenseを取得し、米国の NIST800-30, ISO31000等のガイドラインに基づいたIT Security Auditを実施している。
2018年01月にはbitFlyer子会社であるbitFlyer EUROPE S.A.が欧州ルクセンブルクにてPayment Institution Licenseを取得し、当該ライセンス取得において、AML/CFT やコールドウォレットの管理等は日本で法令上求められる水準よりも厳格な運用が求められており、bitFlyerにおいても当該ライセンス取得要件以上の水準にて運用を行っていると、報告した。

ただし、あえて言うなら、bitFlyerのサーバーは、あまりにも反応の遅延や取引不成立に対するクレームが多すぎるので、サーバーの拡張が必要だろう。

2018-01-30---麻生金融相は、仮想通貨「管理強化」、立ち入り検査も検討!
2018-01-29---金融庁、全取引所対象に、仮想通貨のシステムを緊急調査。
2018-01-29---金融庁、Coincheckに業務改善命令!
2018-01-29---財務省と金融庁、日銀は、国際金融市場に関する3者会合を開いた。
2018-01-29---警視庁、仮想通貨流出で、「Coincheck」ら任意で聴取へ。
2018-01-29---流出した仮想通貨は、動けない!
2018-01-29---Coincheckの576億円流出は、たった20分間?
2018-01-26---ヘッジファンド対仮想通貨による「ダボス会議の戦い。」
2018-01-26---Coincheck、580億円分の仮想通貨流出。
2018-01-19---証券業界が、ブロックチェーンの実証実験へ。
2018-01-12---麻生金融相、仮想通貨「何でも規制すればいいとは思わない!」
2018-01-12---韓国での「仮想通貨取引所の閉鎖」方針に文在寅支持層の若者が大反発!
2018-01-11---顧客データ規則を破っていたAlipayに改善命令の警告!
2018-01-11---韓国法務省、仮想通貨取引禁止法案準備中。
2018-01-04---自作パソコンで、仮想通貨の「マイニング(mining/採掘)」に参入。
2017-12-25---仮想通貨、取引所破産に備え信託で保全を計画。
2017-12-14---ソニーの子会社、教育「ブロックチェーン」で学習記録を共有。
2017-12-08---「Ethereum」の世界で生まれたバーチャル猫アプリ、人気大爆発。
2017-12-07---Bitcoinが1日で150万円、160万円、170万円も突破した。
2017-11-30---警察庁初統計!仮想通貨悪用、半年で170件。
2017-09-25---上海の仮想通貨取引プラットフォームの幹部ら上海から離れられず!
2017-09-19---中国情報で、Bitcoinの大暴落から5日目!
2017-09-17---資本流出防止へ強硬策として、中国がBitcoinから降りたということは、
2017-09-16---中国、資本流出防止へ強硬策として、仮想通貨の3大取引所を閉鎖!
2017-09-15---わ〜、わ〜、どこまで落ちる。
2017-09-14---昨日予測したように、Bitcoinは一気に30万円台に突入!
2017-09-14---全国銀行協会の「ブロックチェーン連携プラットフォーム」はbitFlyerをパートナーベンダーに選定。
2017-09-14---中国最大のBitcoin取引所は、 9月末で全取引業務の停止を発表!
2017-09-12---金融庁、仮想通貨に規制か放任かで悩んでいる。
2017-09-12---Bitcoinの暴落原因が特定され、安定して上昇開始。
2017-09-11---中国は、一時的に全てのバーチャル通貨の商業用交換を閉じた。
2017-09-11---Bitcoin急落の原因は、また中国。
2017-09-10---再度。仮想通貨全面安!
2017-09-09---今朝、Bitcoinが少し揺れたが、再び戻り始めた。
2017-09-07---Bitcoinは、US$1,000落ちても、誰も気にしない世界!
2017-09-05---Bitcoinは急落後、回復し始めた。
2017-09-04---仮想通貨Bitcoin以外、全て10%以上の大暴落!
2017-09-04---中国のICO全面禁止、仮想通貨下落。
2017-09-03---今日もBitcoinは、忙しい!
2017-09-02---続伸の続いたBitcoin、急ブレーキ!
2017-09-01---日本人主導の「ICO」、手探りで始動。
2017-08-10---仮想通貨で、被害相談が急増!
2017-07-26---米国でBitcoin取引所運営者を逮捕。
2017-07-12---MtGox社長効果か?再度大暴落!
2017-07-11---Bitcoin取引所MtGox社長が無罪主張。
2017-06-18---ついに起こった、ビットコイン投資殺人事件!
2017-06-12---Ethereumの「ブロックチェーンの膨張」は、2017年に1テラ・ビリオンに届く!?
2017-06-01---Bitcoin取引で、パスワード等を盗取他場合の対策。
2017-04-05---Bitcoinが急落し、投資対象から決済へ!?
2017-03-16---ブロックチェーンで、銀行を連携。
2017-01-24---Bitcoine資金流出で中国当局規制強化、Bitcoine相場が急落!
2016-06-19---仮想通貨「Ethereum」、52億円相当が不正送金。
2016-03-29---ダーク・ネットは10人中7人が閉鎖されるべきであると伝えている。
2015-01-07---『Bitcoinイエス』は、アメリカの公民権を放棄し、米国に入国が拒否された。
2015-01-05---Bitstampは、攻撃でシャットダウンの後に、Bitcoinsが安全と主張。
2014-12-15---2014年の最悪の投資は「Bitcoin」だった!
2014-09-04---「Bitcoin」トレーダーに、無免許の振替を有罪と認めた。
2014-06-02---アップルがBitcoin Appsにドアをあけた。
2014-04-29---暗号化された通貨は、未来のお金か?
2014-04-24---自分の仮想マネーを鋳造する方法。
2014-03-20---MtGoxに、20万Bitcoinが残っていた。
2014-03-16---MtGoxの訴訟で、みずほ銀行提訴。
2014-03-11---Bitcoin会社MtGoxは簡潔な米国破産保護を勝ち取った。
2014-03-09---MtGox交換のCEOと、ハッカー攻撃の証拠を公表。
2014-03-06---Bitcoin交換所のCEOが、シンガポールで遺体で発見。
2014-03-03---「Bitcoin」の取引所MtGox、電話相談窓口を開設。
2014-02-28---「Bitcoin」の交換所MtGoxは、破産を申請。
2014-02-25---トップの「Bitcoin」交換所の一つ「MtGox」がオフライン。
2014-02-06---ロシア政府当局は、「Bitcoin」を不法と言った。
2014-02-06---アップルは市場からトップのBitcoin appを落とした。
2014-01-27---米国はBitcoin交換のオペレータ、2人を逮捕した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告