2018-01-25

カスタム腕時計「ノット(Knot)」、タイ1号店開設。

アート

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月26日に、タイのロニー・インター(Rony Inter)は2018年01月25日に、バンコクのスクンビット通りソイ47〜49(Sukuhmvit Road soi 47 - 49)に日本のカスタム腕時計ブランド「ノット(Knot)」の1号店を正式に開設したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

店舗は床面積30平方m。
投資額は非公表。時計本体とベルトを自由にカスタマイズできる日本製の腕時計を販売する。

タイ国内の販売価格は1本6,000〜2万バーツ(約2万1,000〜6万9,000円)。日本国内より1割程度高い価格設定となる。

当初の販売目標は1日10本。年内にさらに2店を増設し、国内のファッションウオッチ市場で3〜5%のシェア獲得を目指す。5年以内に10店体制とし、年商4億バーツ、シェア20%を確保する計画。

「ノット」は時計本体とベルトの1万種類に及ぶ組み合わせ、シンプルなデザイン、日本製の高い品質、リーズナブルな価格設定などで人気を集め、急成長を遂げた腕時計ブランド。

日本では東京の吉祥寺と表参道、横浜、神戸、大阪、名古屋などに店舗を構える。

海外では台湾に2店舗を開設済みで、タイは2カ国・地域目。

来月にはシンガポールに直営店を開設し、ベトナムでは代理店経由で販売を開始する計画。韓国、米ニューヨークへの進出も予定している。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.