on-the-time.jp

2018年01月18日

世界初、波にさらわれた少年2人をドローンで救助!

自然

AFPは2018年01月18日に、オーストラリアのニューサウスウェールズ(New South Wales)州で12018年01月18日に、荒波にさらわれた少年2人がドローン(小型無人機)による救助活動のおかげで無事助かった。

ドローンによる水難救助は世界でも初とみられると伝えている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

オーストラリアでは水難救助にドローンを活用する試みが進められており、各地の海岸でドローン数十機の実用テストが行われている。

少年2人は東部沿岸のレノックスヘッド(Lennox Head)の沖合で遊泳中、3mの波にさらわれた。

目撃者らから通報を受けたライフセーバーはすぐにドローンの操縦士に連絡。

直ちに現場海域にドローンが派遣された。ライフセーバーの監督者であるジェイ・シェリダン(Jai Sheridan)は、地元紙ゴールドコースト・ブリテン(Gold Coast Bulletin)に対し、「ドローンを現場まで飛ばし、(ドローンから)1〜2分で救命用具を投下することができた」と語った。

ジェイ・シェリダンによると、通常ではライフセーバーが救助などを必要としている人の元に到着するまで、もう数分かかるという。

救助された2人はやや疲労が見られるものの、けがなどはないという。

毎日新聞は2018年01月19日に、ドローンを使った水難救助のビデオを公開した。

レノックスヘッド(Lennox Head)沖合の緯度、経度
28°47'52.0"S 153°35'49.3"E
または、
-28.797789, 153.597039

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト