on-the-time.jp

2018-01-12

インドの空港で、滑走路近くにウシ侵入し、数便が目的地変更!

自然

AFPは2018年01月13日に、インド西部グジャラート(Gujarat)州アーメダバード(Ahmedabad)のサルダール・ ヴァッラブバーイー・パテール国際空港(સરદાર વલ્લભભાઈ પટેલ આંતરરાષ્ટ્રીય વિમાનમથક/Sardar Vallabhbhai Patel International Airport)で、滑走路にウシ1頭が侵入し、複数の便が目的地の変更を余儀なくされたと、インド当局は事故について2018年01月12日に、過失が原因の可能性もある発表したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

ウシは空港の貨物ゲートの警備を通り抜け、滑走路に接近し、警備員らとの追跡劇となった。

1人の操縦士がこのウシを視認したことを受けて、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビからの1便と貨物機1機がムンバイ(Mumbai)への目的地変更を余儀なくされた他、国内線5便の到着と複数の出発便に遅れが出た。

航空当局筋によると、空港の警備員と消防担当者が90分以上掛けてようやくウシを滑走路から追い払ったという。

アーメダバードの国際空港を含めインドの空港ではこれまでにも動物によるトラブルが複数件、発生している。

アーメダバードでは2017年02月に、滑走路に複数匹のウサギが侵入し、出発便に遅れが出た。

2016年には、滑走路に複数のサルが侵入し、チェンナイ(Chennai)行きの便が離陸を中止した。

また2014年には、離陸直前の機体が滑走路に迷い込んでいた水牛とぶつかる事故も起きている。

Mad Cow Jonathan wanna go to Heaven!?

私の昔、ネパールで、背中に悪寒を感じ、左に1mほど移動したら、牛が暴走してきた!
、左に1mほど移動しなかったら、角で背中を襲われた。

サルダール・ ヴァッラブバーイー・パテール国際空港(સરદાર વલ્લભભાઈ પટેલ આંતરરાષ્ટ્રીય વિમાનમથક/Sardar Vallabhbhai Patel International Airport)の緯度、経度
23°04'38.0"N 72°38'05.0"E
または、
23.077222, 72.634722

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE