2018年01月06日

台湾の中小企業賃上げ奨励!税制優遇措置3年に延長!

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月08日に、中央通信社が2018年01月06日に、台湾経済部(経済産業省)中小企業処は、中小企業の従業員給与の引き上げに関する税制面での優遇措置を定めた「中小企業員工加薪薪資費用加成減除弁法」の修正案を明らかにし、税制優上の優遇措置が受けられる期間を現行の2年から3年へと延長すると伝えたと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

「中小企業員工加薪薪資費用加成減除弁法」は、行政院主計総処が毎月発表する失業率が過去6カ月連続で一定水準を超えた場合に適用される。

中小企業が従業員の経常性賃金(基本給に手当を加算した賃金)を引き上げた場合、2年間にわたり関連費用の30%を上乗せした額を営利事業所得税(営所税)の課税対象額から控除することが認められる。

経済部は、同弁法の優遇措置期間を2016年01月01日から17年12月31日までとしたほか、適用条件として定める失業率について、2016年01〜06月の平均値が3.78%を上回ることとする公告を2017年08月に出していた。

今回の修正案では、優遇措置期間の延長に加え、適用条件を平均失業率に代わり行政院国家発展委員会(国発会)が毎月発表する景気信号とした。

経済部は、失業率は刻々と変化する景気状況を反映できていないとして、制度をよりフレキシブルに運用するため、国発会の景気信号を採用すると説明している。

経済部は、予告日の翌日から60日間、「中小企業員工加薪薪資費用加成減

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。