on-the-time.jp

2018年01月02日

T-Mobileの目は、外の別の行動を見る。

モバイル・マネー未来研究調査

Mobile World Liveは2018年01月02日に、T-Mobile USのCEOジョン・レゲレ(John Legere)は、2018年に他の垂直線に潜在的に分岐すること、ケーブルとワイアレスを越える無キャリアとの戦いを取るオペレータ計画を明らかにした。

新年の予測ブログポストにおいて、ジョン・レゲレは、T-Mobile USが消費者スペクトルを横切るより多くの混乱を熱望し、調剤、バンキング、および消費財のようなワイアレス接続された産業の劇が次にあるかもしれないことをほのめかすと言った。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

彼は「2018年と向こうにワイアレスの基本を越えて、T-Mobile USが消費者を求めて戦い、私達が取る各種の方法で、彼らにより多くの選択と競争を与えることを意味している。」と説明した。

金融サービスへの動きによりT-Mobile USの目標は、新しいモバイル支払い機会が助けられた一方、物とネットワーク努力のオペレータとしてのインターネットは、医学の産業に押しを容易にするかもしれない。

Statistaにより編集されたデータによると、2017年に合計されたUS$10億5000万の金融のテクノロジー市場の向こう側のトランザクションは、2022年にUS$21億5000万に達すると予測される。

2016年のアプリ協会は、2020年までに、接続された健康宇宙がUS$1170億市場まで発達すると見積もった。

レイヤ3テレビ(Layer3 TV)を取得し、それ自身のオンラインTVサービスをスタートするためにT-Mobile USが驚きの取引を発表したちょうど2週後に、ジョン・レゲレは、来ると予測した。

彼のポストにおいて、T-Mobile USが、ワイアレスのスペースで増大した競争に直面しているので、ケーブルおよび他の産業を粉砕する押しは来ると、ジョン・レゲレが認めた。

ケーブル・オペレータのComcastは、昨年早く、VerizonによってMVNO協定を経たそれ自身のワイアレスのサービスをスタートし、勅許状は、2018年に別のMVNOオプションを初演するためにセットされる。

2018年が、取得物またはMVNO取引を通って出る前に、ジョン・レゲレは「複数の他の主要なプレーヤー」が、ワイアレスに入るけれどT-Mobile USの「それらすべて歓迎[s]」予測したと言った。

正月の初夢は、外国にもあるのだろうか?
ドイツには、それはなかったと思う。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。