on-the-time.jp

2017-12-18

フォード系中国の五菱の新MPV、1800ccモデルを展開。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月20日に米国のGM(General Motors/ゼネラル・モーターズ)系で、中国小型車最大手上汽通用五菱汽車(SGMW/Shangqi Tongyong Wuling Qiche/SAIC-GM-Wuling Automobile)は2017年12月18日に、MPV(Multi Purpose Vehicle/小型多目的車)「コンフェロ(confero)」に続いてインドネシア市場に投入する、排気量1800ccモデルの7人乗りMPV「コルテズ(Cortez)」を公開した。

2018年01月〜03月に発売予定。

[AD] You can advertise on this site.

「コルテズ」は全7モデルを展開する。

変速機はMT(Manual Transmission/マニュアルトランスミッション)に加えて、機械式セミ・オートマチック「iAMT」を導入する。1800ccモデルは全長4,780mm、全幅1,816mm、全高1,755mm。

地元メディアは、トヨタ自動車の「イノーバ(Innova)」や日産自動車の「セレナ(SERENA)」などの競合になると伝えている。

販売・サービス・マーケティング担当のシンディ・ツァイ副社長によると、来年に価格を発表すると伝えている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.