on-the-time.jp

2017年12月18日

NEC、物流可視化サービスをインド全国展開。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月20日に、NECがインドでIT技術を活用した物流可視化サービスを全国展開するために、2017年12月18日に、新たに南部の港湾運営会社3社と覚書を締結した。

これまで西部のみでの展開だったが、アジア諸国との交易が盛んな南部へ進出すると報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

バスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)が率いた軍団も最初はインド南部に到着し、海洋民族のタミル族もインド南部を拠点にしてインドネシアからアフリカまで交易をしていたと言われる。

順次対象の港湾を増やし、2018年度下半期をめどに国内で取り扱われるコンテナの最大95%の追跡を可能にすることを計画している。

DMICDC(Delhi-Mumbai Industrial Corridor Development Corporation Limited/デリー・ムンバイ産業大動脈開発公社)との合弁会社がサービスを提供する。

覚書を結んだのは、南部アンドラプラデシュ州クリシュナパトナム港(Krishnapatnam Port, Andhra Pradesh)とタミルナド州カマラジャル港(Kamarajar Port/旧エンノール港/Ennore Port,Tamil Nadu)と同州カトゥパリ港(Kattupalli Port,,Tamil Nadu)で、2018年02月のサービス開始を目指す。現地法人NECTI(v/NECテクノロジーズ・インディア)の大島一郎副社長は、「アンドラプラデシュ州には日系企業が多く進出するスリシティー(Sri City)工業団地もあり、物流の効率改善を求める声も上がっていた」と話した。

18年3月末にはタミルナド州チェンナイ(Chennai)港と同州ツチコリン(Tuticorin)港、西部グジャラート(Gujarat )州ピパバブ港(Pipavav Port )へもサービスを拡大する。18年度下半期には、さらに東部1港、南部2港と提携し、国内の港で荷揚げ・荷積みされるコンテナの92〜95%の物流を可視化する。

サービスの仕組みは、コンテナにRFID(radio frequency identification/無線自動識別)式タグを貼り付け、高速道路の料金所などに設置した読み取り機で情報を収集する。荷主は11桁の番号をオンラインサイトに入力すれば、コンテナの位置情報を取得できる。18日にはスマートフォン向けアプリも投入した。

読み取り機は現在、首都ニューデリーから、西部マハラシュトラ州ムンバイ間の料金所15カ所に設置。2018年03月末までに新たに8カ所で稼働させる見通しで、より詳細な情報の収集が可能になる。このほか、貨物の集配や保管を担う輸送基地52カ所にも読み取り機を設置している。

NECは2016年にDMICDCと折半出資で合弁会社を設立した。
2016年07月にマハラシュトラ州のジャワハルラル・ネルー港とグジャラート州ハジラ港でサービスを開始した。
2017年05月にグジャラート州ムンドラ港に事業を広げた。現在はコンテナ550万台にRFID式タグを貼付し、コンテナ取扱量の70%をカバーしている。

ジャワハルラル・ネルー港では、可視化サービスの導入でコンテナの滞留時間を10%削減することに成功。内陸の輸送基地では30%近く時間を短縮できた。

DMIC(Deli-Mumbai Industrial Corridor/デリー・ムンバイ産業大動脈)構想は日印両政府が共同で進める事業で、日本政府が円借款を付与している。両都市間に貨物専用鉄道を敷設することも決まっている。

2017-10-24---世界最古の航海用天体観測器、発見か?
2016-01-16---古代のギリシャとローマが、南のインド王国と取引があった。
2015-12-12---日本は、インドで最初の新幹線のためにUS$120億投資!
2014-11-22---ケニアで、武装集団がバス乗客28人を殺害。
2014-11-15---コロンブスが見つける前に、イスラム教徒はアメリカを見つけた。
2014-10-18---不確かな将来。タイの奴隷ロヒンギャ。
2014-08-11---インドのメディアは、エボラで騒ぎ始めている。
2014-06-16---ケニアの有名な観光地ラムの近くで、「イスラム教徒」が攻撃。48人死亡。
2013-06-13---日本企業がインドを「アフリカ攻略の拠点」にした。
2011-12-29---インドと日本は新しいUS$150億の通貨スワップ協定に署名。
1698-07-12---国営海賊船団5隻が、パナマに向けてリース港を出帆した。
1498-08-29---バスコ・ダ・ガマが、ポルトガルへ向けて出発。
1498-05-20---バスコ・ダ・ガマがインドに到着。
1497-07-08---バスコ・ダ・ガマがインド航路開拓の為にリスボンを出発。
1435-06-29---南海遠征の指揮者として有名な鄭和が死去した。
1405-07-11---鄭和が初の南洋遠征へ出発した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。