gaYa広告

2017年12月07日

タイのマグノリアが、3千億円規模の複合施設開発!

スポーツ観光健康

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月08日に、タイの大手財閥CP(Charoen Pokphand Group Company Limitedチャロン・ポカパン・グループ)系列の不動産開発会社MQDC(Magnolia Quality Development Corporation/マグノリア・クオリティー・デベロップメント)は2017年12月07日、バンコク郊外で自然とコミュニティーの融合をうたった複合開発事業「フォレスティアス(FORESTIAS)」に着手すると発表した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

事業総額は900億バーツ(約3,100億円)。来年に着工し、2022年の完工を目指す。

開発用地は300ライ(48ヘクタール)で、バンコク東郊サムットプラカン県(Samut Prakan/จังหวัดสมุทรปราการ)のバンナー・トラート通り(Bangna-Trad Road)沿いに位置する。住宅や商業施設、オフィス、ヘルスセンター、イノベーションセンター、ラーニングセンターなどから成り、森を周囲に配置する。

米国のHSPH(Harvard School of Public Health/ハーバード公衆衛生大学院(が人体への影響に関するデータ収集や科学的なリサーチを担当。

マグノリアは、従来にない一段上の健康的な生活を送れるとしてアピールしている。

4つの開発コンセプトは、

CONNECTING 4 GENERATIONS
50 SHADES OF NATURE
COMMUNITY OF DREAMS
SUSTAINNOVATION FORWELL-BEING

解説がタイ語で読めない。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告