2017年12月07日

富岡八幡宮、殺人事件!

宗教犯罪と裁判観光

朝日新聞デジタル、毎日新聞、日本経済新聞 電子版は2017年12月08日に、もうすぐ正月という師走に、江戸三大祭りの一つ「深川八幡祭り」で知られる東京都江東区富岡1の富岡八幡宮の近くの路上で2017年12月07日夜、男女4人が切られるなどした事件が発生し、宮司で58歳の富岡長子ら男女3人の死亡が確認されたと報告した。

ほかに運転手で33歳の男性が負傷した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

最初、朝日新聞の情報を見ようと朝日新聞デジタルで記事探したが、有料であったから、毎日新聞と日本経済新聞 電子版を読んでみた。

富岡長子の弟で、住所、56歳で職業不詳の富岡茂永容疑者が富岡長子を刺して殺害、女が運転手を襲ったという。
警視庁は弟が女を刺殺した後に自殺したと判断し、姉弟の間でトラブルがあったとみて殺人容疑で調べている。

富岡長子が、現場近くの自宅前で車から降りたところ、富岡茂永容疑者と妻とみられる女が日本刀で襲撃。富岡茂永容疑者が長子さんを刺し、逃げた運転手を女が追いかけて切りつけたという。女は30代とみられる。

富岡茂永容疑者は直前まで女と一緒に建物の陰に隠れ、富岡長子が車を降りるのを待ち構えていたとみられる。
富岡茂永容疑者はその後に女を刺殺。さらに自分を刺したという。
現場近くには日本刀2本とサバイバルナイフ2本が落ちていた。

富岡長子は首から、富岡茂永容疑者は胸部などから出血し、いずれもあおむけで倒れている状態で見つかった。

現場は東京メトロ東西線門前仲町駅から東に約500m。事件直後に通行人から「刃物を持った人がいる」などと110番通報があった。

朝日新聞デジタルは、氏子の50代男性は2017年07月ごろ、富岡茂永容疑者から突然、電話を受けた。
40分ほど、姉の富岡長子や八幡宮を一方的に中傷するような内容をまくし立てたという。
「時折泣き出したり怒鳴ったりと、情緒不安定な様子でおかしかった。宮司に戻りたい様子だった。」と伝えている。

男性によると、富岡茂永容疑者は他の複数の氏子にも同様の電話をかけていたという。その話を耳にした富岡長子からは後日「大変申しわけありません。ご迷惑をおかけしました」と謝罪されたという。

また、毎日新聞は、宮司の富岡長子が周囲に、「弟から脅迫みたいな電話がかかってきて困っている。」と、元宮司で弟の茂永容疑者との不和を打ち明けていたと伝えている。

富岡茂永容疑者は泣きながら、氏子の50代の男性に2017年07月ごろ、「自分は素行が悪いと言われているが、姉はどうなんだ。」と言い、富岡長子の悪口をまくし立てたという。そ男性は「言葉遣いも荒く、情緒が不安定な様子だった」と振り返る。

富岡八幡宮では2001年05月まで富岡茂永容疑者が宮司を務めていたが、金銭トラブルなどで退任した。
再び宮司職に就いた先代の父親が亡くなってからは、富岡長子が神社の仕事を取り仕切っていた。

70歳の氏子の男性によると、茂永容疑者は宮司を辞めさせられたことに不満を持っていたという。
富岡長子の元には富岡茂永容疑者から嫌がらせの手紙や電話がたびたびあった。富岡長子を批判する怪文書が出回ることもあったという。

男性は「富岡さんは弟に手を焼きながらも、仕送りを続けていた。まさかこんなことになるとは」と話した。

富岡長子は境内にスロープを設置したり、トイレを改修したりするなど、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて富岡八幡宮の改修に力を入れていたという。氏子の一人は「よくやってくれていたのに、行事の多い年末年始を控えてどうすればいいのか」と肩を落としていたと伝えている。

富岡茂永容疑者が麻薬に手を出していなければいいが、麻薬中毒患者に多いパターンのようである。

毎日新聞と日本経済新聞 電子版は、富岡八幡宮のホームページから、勧進相撲の発祥地として知られ、境内には歴代横綱のしこ名を刻んだ碑がある。
富岡八幡宮は寛永4年(1627年)に創建。徳川将軍家の保護を受け、「深川の八幡様」と呼ばれて親しまれてきた。日本で初めて実測の全国地図を作った伊能忠敬が測量の旅の出発点としたほか、江戸時代の勧進相撲発祥の地としても知られる。

例大祭の深川八幡祭りは「江戸三大祭り」の一つに数えられる。毎月開かれる縁日や骨董市、フリーマーケットは多くの人でにぎわうと紹介している。

今や、江戸時代からの神社仏閣で有名なものは、ものすごい利権になっているのだろう。

ただし、富岡八幡宮のホームページ「http://www.tomiokahachimangu.or.jp」はアクセス不能になっている。

富岡八幡宮のの緯度、経度
35°40'19.0"N 139°47'58.4"E

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。