on-the-time.jp

2017年12月07日

フィリピン二輪車販売、2017年11月は過去最高の12.6万台。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月07日に、MDPPA(Motorcycle Development Program. Participants Association/フィリピン自動二輪開発計画参加社協会)は、、日系メーカー4社に台湾系キムコ(Kymco/光陽工業/Kwang Yang Motor Co.,ltd. )を加えた加盟5社の9月の新車販売台数(卸売りベース)が、前年同月比17.9%増の12万6,139台だったと発表した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

2017年09月の12万5,000台を上回り、単月の過去最高を更新した。単月で10万台を超えるのは9カ月連続。前年同月超えは2年5カ月連続となった。

販売台数をメーカー別にみると、シェア1位のHPI(Honda Philippines Inc./ホンダ・フィリピン)が23.2%増の5万1,563台。10月に欧州の排ガス規制「ユーロ3(Euro 3)」対応の新型を投入した、主力のバックボーン型マニュアル(MT)車「TMX125α」の販売が好調で、全体の成長をけん引した。

このほか、11月はスクーター「ビートFi」が8,459台と、前年同月から4.2倍に拡大した。HPIの三原大樹社長はNNAに対し、「経済の好調を背景に、初めて二輪車を購入する若い個人ユーザーが増えている。価格的に購入しやすいスクーターの需要は今後も伸び続けるだろう」との見方を示した。

2位のYMPH(Yamaha Motor Philippines Inc./ヤマハ・モーター・フィリピン)は20.1%増の4万356台。最量販車種であるスクーター「ミオi125」が30.2%増の1万3,548台に拡大した一方、「ミオ・スポーティー」は56.5%減の4,471台に落ち込んだ。

3位カワサキ・フィリピン(Kawasaki Motors Philippines Corporation)は13.1%増の1万9,239台、4位スズキ・フィリピンは4.0%増の1万4,048台。5位キムコは8.4%減の933台と、加盟5社で唯一のマイナス成長だった。

排気量別の販売台数は、51〜125ccが10万1,346台で、全体の80.3%を占めた。126〜250ccは2万4,577台と4カ月連続で2万台を超えた。251cc以上は216台だった。

今や、二輪車は東南アジア経済の原動力である。
担いで歩いていた時代から、一気に向上した。
タイやベトナム、カンボジアを始め、うるさいほどである。

2017年01〜11月の販売台数は120万4,737台で、前年同期から14.9%拡大した。
販売台数をメーカー別にみると、HPIが9.5%増の49万66台でシェアは40.7%。2位YMPHは35.7%増の37万4,675台、3位カワサキは5.4%増の18万1,739台、4位スズキは5.7%増の14万7,307台となった。唯一のマイナス成長となった5位キムコは、18.6%減の1万950台だった。

MDPPAの2016年通年の新車販売台数は、卸売りベースで114万338台。HPIの三原社長は17年通年の市場規模について、「集計方法によるので一概には言えないが、小売りベースで前年比10%程度の拡大を予想してい。」と述べた。

2017-10-04---フィリピン二輪車販売、2017年09月は過去最高の12.5万台。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告