2017-11-29

フィリピン、世界初のデング熱ワクチン接種を中止!

健康

AFPは2017年12月02日に、フィリピン当局は2017年12月01日に、致死性のデング熱の原因となるデングウイルスに対する世界初のワクチンの接種を中止したと発表した。

ワクチンを開発したフランスの製薬大手サノフィ(Sanofi)が2017年11月29日に、ワクチン接種によってより深刻な症状が出る可能性があると警告したためだという。

フィリピンは2016年から、73万3000人以上の子どもたちにサノフィ社のデング熱ワクチン「デングワクシア(Dengvaxia)」を接種してきた。このワクチンを大規模に使用した国は世界で初めてだった。

フランシスコ・デュッケ(Francisco Duque)保健相によると、ワクチン接種により深刻な症状が出る可能性があるとの分析を受け、接種を中止するとともに、専門家やWHO(World Health Organization/世界保健機関)らとの見直しや協議を進めている。
ただし、フランシスコ・デュッケ保健相は、デングワクシア接種による重症例は報告されていないと強調した。

サノフィ社は2017年11月29日の発表で、同ワクチンは過去に感染歴がある人には有効だが、感染歴がない人に接種した場合、その後に感染したときに通常よりも深刻な症状を一部で引き起こす可能性が、新たな分析で指摘されたと述べた。

2017-09-27---LG電子、蚊よけスマホ発売!
2014-10-07---デング熱は、中国で6人を殺した!
2014-09-06---中国でもデング熱を確認。
2014-09-03---デング熱に、遺伝子組み換え蚊で対抗。
2014-09-02---デング熱、国内感染急拡大。
2014-08-28---日本国内で70年ぶりに、代々木公園で3人がデング熱に感染?
2014-07-16---さらに米国政府施設で、デング熱ウイルスなど薬瓶327本が見つかった。