2017-11-30

ベトナムで第3四半期、ホンダとスズキの二輪販売が2桁増。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは、HVN(Honda Vietnam Co., Ltd./ホンダ・ベトナム)とベトナムスズキ(Vietnam Suzuki)の2017年第3四半期(7〜9月)の二輪車販売台数は、それぞれ前年同期比13%増の60万1,000台、前年同期比26%増の5,300台となり、ともに2桁増となったと、NNAの聞き取りで分かったと報告した。

第3四半期のHVNの販売台数のうち、スクーターは前年同期比20%増の34万8,000台だった。
同期の売れ筋モデルはマニュアル(MT)車が「ウェーブ・アルファ(Wave Alpha)」で前年同期比13%増の10万8,000台、スクーターが「ビジョン(Vision)」で前年同期比28%増の12万4,000台だった。1〜9月の販売台数は同9%増の165万9,000台となった。

一方、第3四半期に最も売れたベトナムスズキのバイクは、スポーツバイク「レイダーR150(RAIDER R150)」で、前年同期比122%増の1,500台となった。1〜9月の販売台数は前年同期比11%増1万5,400台だった。

VAMM(Vietnam Association of Motorcycle Manufacturers/ベトナム二輪車協会)によると、VAMM加盟5社(HVN,ベトナムスズキ、ヤマハ・モーター・ベトナム、イタリア系ピアジオ・ベトナム、台湾系SYMベトナム)の第3四半期の販売台数は、84万5,604台だった。

しかし、スイスの山中にあるアウトバーンを2000ccのバイクが時速150〜200kmで走っているのを見たら、腰を抜かすかもしれない。