AD SPACE

2017-11-28

フランスのホテル運営大手アコーホテルズ、カンボジアで中価格帯のホテル3軒を新設。

観光

アジア経済ニュースNNA ASIA2017年11月29日に、カンボジアのプノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)は2017年11月28日に、フランスのホテル運営大手アコーホテルズ(Accor Hotels)がカンボジアで中価格帯のホテル3軒を新設すると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

新設するのは、「ノボテル(Novotel hotels)」2軒と「イビススタイルズ(Ibis Styles hotel)」1軒。客室数は計600室を想定している。ノボテルは首都プノンペン(Phnom Penh)と南部シアヌークビル(Sihanoukville)に建設中で、イビスは北西部シエムレアプ(Siem Reap)に建てる見通しになっている。

アコーホテルズで東南アジア・北東アジアを担当するパトリック・バセット最高執行責任者(Patrick Basset, COO of Thailand, Vietnam, South Korea, Cambodia, Laos, Myanmar and the Philippines at Accor SA)は「カンボジアは観光客が増えている。高級から中級まで手を広げて顧客を囲い込む」と説明した。

アコーホテルズは現在、カンボジアで高級ホテルブランドの「ラッフルズ(Raffles hotel)」と「ソフィテル(Sofitel hotel)」を計4軒展開している。客室数は計735室、従業員数は約1,200人に上る。

2017-10-05---高級ブランド「ラッフルズ」をインドでの展開に着手!

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.