2017年11月28日

ロシア気象衛星、打ち上げから数時間後交信できず!

宇宙自然

AFPは、ロシア国営宇宙企業ロスコスモス(Roscosmos)は2017年11月28日に、ボストーチヌイ宇宙基地(Vostochny Cosmodrome)からSoyuz-2.1bで打ち上げられた気象衛星「Meteor-M № 2-1 &18;nanosatellites」が、数時間後に通信不能となったと発表したと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

ロスコスモスは声明で、「(同衛星を搭載した)ロケットが軌道を外れており、予定されていた同衛星との第1回目の通信セッションで交信できなかった」と明かし、「現在、情報の分析を進めている」と述べた。

声明ではさらなる詳細について明らかにしておらず、担当者も今のところコメントを拒否している。

ロシアの宇宙開発計画はここ数年、失敗が相次いでおり、カザフスタンにあるバイコヌール(Baikonur)宇宙基地への依存を減らしたいロシア政府にとって、今回のトラブルはさらなる痛手となりそうだ。

ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に、魔除けの祈祷はしたかと聞くべきである。

昔、Macでエラーが続発した時、塩で清め、方角を占い、知人の祈祷師に頼ったことがある。

友達は、神棚を買いに走った!

ボストーチヌイ宇宙基地(Космодром Восточный/Vostochny Cosmodrome)の緯度、経度
51°53'03.8"N 128°20'02.2"E
または、
51.884395, 128.333932

2016-04-28---ロシア極東の新宇宙基地、ロケット第1号打ち上げに成功。
2015-04-06---ロシアの宇宙センターVostochnyのストライキで,ボスを逮捕。
2010-08-28---ロシア極東の新ボストーチヌイ宇宙基地建設。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。