2017-11-22

ハラルの壁を超え、日本の黒毛和牛をインドネシアで売り込む大作戦!

宗教食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月23日に、インドネシア最大のBtoB(企業間取引)の食品展示会「シアル・インターフード・ジャカルタ2017(SIAL Interfood - food exhibition in Jakarta 2017)」が2017年11月22日から中央ジャカルタ・クマヨランの国際展示場ジャカルタ・インターナショナル・エキスポ(the Jakarta International Expo, Kemayoran, Indonesia)で開幕したと報告した。

日本からは日本畜産物輸出促進協議会が、イスラム教の戒律で許されたものとしてのハラル(halal)認証を受けた和牛をプロモーションしている。

インドネシアは市場構築を目指すイスラム圏の中で人口が最大の国でもあることから、日本の国産黒毛和牛の認知度を高め、じっくりと輸出の拡大を進めていく方針である。

インドネシアでは今月初め、日本貿易振興機構(ジェトロ)主催で近江牛の販売プロモーションが実施されるなど、和牛の売り込みが盛んになっている。

しかし、インドネシア人には「神戸ビーフ」の名前は認知されているものの、実際に国内で流通しているのはオーストラリア産和牛であったりすることが少なくない。

日本畜産物輸出促進協議会の南波利昭理事長はNNAに対し「インドネシア側の規制が和牛を輸出する上で壁として大きく立ちはだかっていた」と話している。

協議会が食品展示会SIAL Interfoodに参加するのは2016年に続いて2回目になる。

南波理事長によると、和牛が輸入解禁になったのが3年前。しかし2年前に処理認定など検疫規制が変更されたことと、ハラル認証の取得が義務付けられたことにより、日本からの和牛の輸出は一時はゼロになったという。

南波理事長は「アジアは和牛の輸出量が世界の7割を占めている地域。香港やシンガポールのような成熟した市場だけでなく、新興市場を中心に新しい市場を開拓していく必要がある」と話す。

その一つがインドネシアや中東、先ごろ和牛の輸入が解禁になったマレーシアなどのイスラム圏になる。

しかし、2016年のUAE(United Arab Emirates/ الإمارات العربية المتحدة/アラブ首長国連邦)向け輸出は約5トンとまだ少ない。

日本国内にあるハラル認証を受けている屠畜(とちく)場の数も増えているとはいえ、まだ5〜6カ所。

ただ和牛の場合、ハラル認証に必要なトレーサビリティー(生産流通履歴)は、戦前から続いている血統書や、2000年代初頭のBSE(Bovine Spongiform Encephalopathy/牛海綿状脳症)騒動の際に導入された登録制度によって既に確立している。

南波理事長も「国産の黒毛和牛は消費者に対して安心・安全を保証できるシステムが出来上がっている」と述べた。

インドネシアなど新興市場にハラル認証の和牛を売り込む上での課題は、和牛の販売方法になる。

海外に売る場合、サーロインなど人気の部位に需要が偏ってしまうため、1頭丸ごとの販売が原則となる。

その際、いかに他の部位含めて売り込んでいくかがポイントになる。

公益社団法人、中央畜産会の担当者は「海外の展示会などで、和牛の調理方法も併せて提案するなど、さまざまな食べ方を生活に取り込んでもらえるようにして、じっくりと市場を育てていきながら、1頭売りを定着させていきたい」と話している。

日本畜産物輸出促進協議会は、2019年までに全世界に和牛を4,000トン、金額ベースで250億円売り込む目標を掲げている。

南波理事長は「2012年比で5倍増となる。大胆な目標だが、アジアでの和牛需要は高い。2回目の出展だが、2016年と比べても来場客の数は増え、認知度も高まっていることを実感している」と述べ、黒毛和牛の良さを知ってもらった上で、各種ブランド牛の売り込みを進めていく考えを示した。

2017-06-07---ハラルで攻める巨大なムスリム市場ターゲット大作戦。
2017-06-05---青森リンゴを4トン、ラマダン贈答用に輸出。
2016-02-16---イスラム教とセックス奴隷制度についての真実。
2014-08-10---パキスタン人とインド人のキスは、映画で許されるのか?
2014-06-06---妻を電気で殺したトルコの男、自ら警察に通報!
2013-10-30---カタールはコーニシュからジダンの頭突き彫像を取り除いた。
2013-05-01---なぜ仏教徒僧は、イスラム教徒を攻撃しているのですか?
2013-03-07---セックスは、鎮痛薬と同程度で偏頭痛が治る。
2013-01-31---インドは「文化的緊急事態」に直面しているか?
2012-03-07---フランスにはあまりにも多くの外国人が居過ぎる!?
2012-03-05---イスラム教のソーシャル・ネットワーキング・サイト・セットアップ!
2011-12-05---米国が、海外に輸出した武器US$348億。
2010-09-08---フランス中で、イスラム専用食品が広がっている。
2009-09-17---イスラム世界で歓迎され、大成功しているサーチ・エンジン「ImHalal」!