gaYa広告

2017年11月15日

ダビンチのキリスト画、史上最高額510億円で落札。

アート

AFP、ArtDaily、ドイツのアート雑誌「ART」は2017年11月16日に、イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ビンチ(Leonardo da Vinci/1452 - 1519)作とされる約500年前の絵画「サルバトール・ムンディ(救世主/Salvator Mundi)」が2017年11月15日に、米国のニューヨークでオークションに掛けられ、美術品の競売で史上最高額となるUS$4億5030万(約510億円)で落札されたと、オークション大手クリスティーズ(Christie's)が発表したと報告した。

実際の落札価格はUS$4億で、残りは手数料とその他になるが、それだけでUS$5030万というのもすごい。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

以前は、サザビーズ(Sotheby's)とクリスティーズは拮抗していたが、サザビーズのミスが続き、ここにきて、クリスティーズが大きく水を開けた。
サザビーズが昔の勢いを取り戻すには、オーナーの変更と、目利きの選択だろう。

今回の作品は、ダビンチが1500年ごろにイエス・キリスト(Jesus Christ)を描いたと考えられている。
長年、贋作とみなされていたが、2005年に米国での競売の際に本物と鑑定された。
その後、2011年にイギリスのロンドンのナショナルギャラリー(National Gallery)で展示されて話題を呼んだ。

現存するダビンチ直筆の絵画作品は世界に20作もなく、他は全て美術館などの施設に所蔵されている。

出品したのは、ロシア人の富豪でサッカー・フランス・リーグASモナコ(AS Monaco)の会長を務めるドミトリー・リボロフレフ(Dmitry Rybolovlev)で、この作品はモナコのスイス人美術商イブ・ブービエ(Yves Bouvier)からUS$1億2750万(約140億円)で購入したが、後にブービエが2013年に競売大手サザビーズ(Sotheby's)の競売でUS$8000万(約90億円)で同作を落札していたことが判明した。リボロフレフは詐欺に遭ったとしてブービエを訴えていた。

リボロフレフはサザビーズから、US$4,750も安く購入し、今回、US$3億7030万も高く売った。

これも、サザビーズの評判を落としたことになるだろう。

この日の競売では18分間にわたって激しい入札合戦が繰り広げられた。

これまでの美術品の史上最高落札額は、やはりクリスティーズが手掛けた2015年のオークションで20世紀の巨匠パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の油彩画「アルジェの女たち バージョンO(The Women of Algiers, Version 0)」が記録したUS$1億7940(約200億円)だった。今回はそれを大幅に塗り替えた。

そういえば、フジテレビで見るからに贋作のダビンチをテレビの詐欺師が評価していた。
この時代の本物を美術館や展示場以外で見たことがあるのか?

2017-11-16---オノ・ヨーコ所有のバスキアの絵画競売へ!
2017-11-10---フジテレビのチケットサイトに、不正ログイン攻撃発生!
2017-10-21---デュシャン作のひげのモナリザ、約8500万円で落札。
2017-10-10---個人所有の最後のレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、売り出される。
2017-10-03---中国磁器では史上最高額!宋朝時代の青磁の碗、42億円超で落札。
2017-09-27---A・ヘプバーンの遺品、『ティファニーで朝食を』の台本£63万2750(約9500万円)
2017-09-26---世界最大のダイヤ原石、20億円安く!59億円で売却。
2017-05-28---フジテレビのワイドナショー「真偽確認せず」放送し、謝罪。
2017-03-22---フジテレビ元記者、組関係者に名義貸した疑いで書類送検。
2017-03-22---元記者書類送検で、フジテレビ謝罪「教育不十分だった!」
2016-11-14---フジテレビ、噂を信じて大チョンボ!田中投手に謝罪。
2016-03-20---落ちたブランド「フジTV」
2015-11-30---ダビンチの「美しき姫君(La Bella Principessa)」は贋作!
2015-11-19---過去1世紀で最大、良質な1111カラットのダイヤ発見!
2014-10-26---サザビーズは、カラヴァッジョの贋作絵画で訴えられた!
2012-01-30---中国、サザビーズとクリスティーズに挑戦状!
2010-09-24---米国のユニーなオークションは、不況に勝てなかった。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。