gaYa広告

2017年11月09日

ロシアかカザフで、原子力アクシデントか?!

調査

毎日新聞2017年11月11日に、ロイター通信からの情報としてIRSN(Institut de radioprotection et de sûreté nucléaire/フランス放射線防護原子力安全研究所)は2017年11月09日に、過去数週間にヨーロッパの大気中で微量の放射性物質ルテニウム106が検出され、ロシアかカザフスタンの核関連施設で9月下旬に起きた何らかの事故が原因とする声明を発表したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

2017年11月09日付の声明によると、ヨーロッパで検出されたルテニウム106(Ruthenium106)は人の健康や環境に影響を与えるものでなく、原因も原子炉事故のような深刻なものでない。

核燃料の取り扱いなどで生じた事故との見方を示していると伝えている。

ヨーロッパでは、長い歴史から、自分は政府に嘘に騙されないという口癖があり、こういう呪法には敏感である。

日本でも、独立機関としてIRSN(Institut de radioprotection et de sûreté nucléaire/フランス放射線防護原子力安全研究所)のようなものができないの不思議で、国民は政府に騙されっぱなしである。

放射能のようなものは、抽出が容易なはずである。

一番神経質であっていい日本が一番いい加減で、困り果ている。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。