on-the-time.jp

2017年11月09日

「SegWit2x」の分裂を断念!

モバイル・マネー

日本経済新聞 電子版は、CoinDeskからの情報として、代表的な仮想通貨であるBitcoinの価格が2017年11月08日、過去最高値を更新したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

情報サイトのCoinDeskによると米国東部時間午後に一時US$7879と、2017年11月07日終値から11%上昇する場面があった。

しかし、同時に今月中旬に予定されていた新通貨「SegWit2x」によるBitcoinの分岐を主導していた中国にグループが2017年11月08日に、反対者が多いことを理由に分裂をひとまず断念すると発表した。

多数の反対者を抱えたまま分裂を強行すればBitcoinの先行き不透明感につながるとの懸念が後退し、買いが膨らんだことが原因と伝えている。

「SegWit2x」への分裂計画を主導していたマイク・ベルシェらが2017年11月08日に「Bitcoinのマイナー(採掘者と呼ばれる専門業者)で分裂を支持するのは30%程度にすぎず、分裂に関する合意形成ができたとは言いがたい。」との声明を発表した。分裂の必要性は信じているとしながらも、「Bitcoin・コミュニティーを統一した状態にしておくことの方が大切と判断した。」と説明した。買い一巡後は分裂に期待していた投資家からの失望売りが出て、Bitcoinは伸び悩んでいる。

Bitcoinは2017年08月に初めて分裂し「Bitcoin Cash」が誕生した。その後も次々と分裂の作業が進んでいる。

2017年10月24日に 「Bitcoin Gold」または、「BTG」によるBitcoinのブロックチェーン分岐し、2017年11月01日に、「Bitcoin Gold」の売買サービスを開始する予定という情報だったが、1週間を過ぎても売買サービスは始まっていない。

技術不足か?それとも撤退か?
はっきりした態度は必要である。

birFlyerも、「Bitcoin Gold」への対応ページを削除した。

すでに、分岐に関しては、「Bitcoin XT」「Bitcoin Classic 」「Bitcoin Unlimited」なども上がっている。

全く先行きは、わからない。

結果として、オオカミが来るぞ〜と騒いだ「Bitcoin Cash」が稼いだが、?

bitFlyerは2017年11月10日にSegWit2x延期生命に対する見解と対応方針についてを公開した。

このような対応は早ければば早いほど、混乱を最小限に抑えることができる。
ただし、内容が間違っては元も子も無くなるので十分に慎重な対応が要求される。」

2017-11-02---bitFlyerが、「Bitcoin Gold」について、情報を公開した。
2017-11-01---「SegWit2x」によるBitcoinの分岐について
2017-10-28---「Bitcoin Gold」の次。さらに11月に第4の分裂の可能性。
2017-10-24---Bitcoin GoldによるBitcoinのブロックチェーン分岐。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。