gaYa広告

2017年11月01日

流出顧客情報、アマゾンで電子書籍として販売。

犯罪と裁判オンライン・ショップ

毎日新聞は2017年11月02日に、IT大手のGMOインターネットから流出した顧客情報が、アマゾン・ジャパン(Amazon Japan)の電子書籍販売サイト「Kindleストア」でAmazonの電子書籍として販売されていたことが分かったと報告した。

販売ページは2017年11月01日昼に削除され、現在は閲覧できない。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

販売されたのは、GMOのWebサイト売買仲介サービス「サイトM&A」を利用する企業や個人の情報。

1万4612件の顧客の名前、住所、生年月日、メールアドレス、電話番号が流出し、このうち何件が販売されたかは不明。

電子書籍としてタイトルに「GMO」が入った状態で売られているのを、GMOが1日午後1時に発見し、購入して中身を確認。

流出した情報が含まれていたため、アマゾンに販売停止を申し入れ、警察にも連絡を入れた。

すぐに削除された。

アマゾンジャパン広報は「ガイドラインに沿わない電子書籍は著者に確認しており、今回なぜ出品されたかは不明。経緯を確認している」と話している。

犯人の著者は、明らかなのだろうか?

それとも、ガイドラインに沿っていたのか?

いつから、販売されていたのか?

どちらにしても、アマゾン・ジャパンは無罪ではない。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。