2017年10月25日

スバル、ベトナムで新型クロスオーバーSUVを投入!

観光スポーツ

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、SUBARU(スバル)の正規代理店であるモーター・イメージ・ベトナム(Motor Image Vietnam Co. Ltd.)は2017年10月25日に、フルモデルチェンジしたクロスオーバーSUV(Sport Utility Vehicleスポーツタイプ多目的車)「スバルXV(SUBARU XV)」を発表した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

2017年10月25日にホーチミン市で開幕した高級輸入車を中心とした展示会「VIMS2017(Vietnam International Motor Show 2017)/ベトナム・インターナショナル・モーターショー2017)」に合わせてお披露目した。

「スバルXV」は2012年に発売され、新型は日本で2017年04月に発表されている。スバルの次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM(スバル・グローバル・プラットフォーム)」を採用することにより、振動を減らすなど安全性能と走行性能を進化させた。
日本では安全性能を比較評価するJNCAP((Japan New Car Assessment Program/自動車アセスメント)で2016年度「衝突安全性能評価大賞」を受賞している。

ベトナムでは排気量2000ccのタイプを15億4,900万ドン(US$6万8,000/約778万円)で販売する。スバルの正規ディーラー店はホーチミン市、ハノイ、南部バリアブンタウ省ブンタウ、南部ビンズオン省にある。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。