on-the-time.jp

2017年10月25日

エアバス天津工場、「A320neo」引き渡し開始。

観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、ヨーロッパ航空機製造大手のエアバス(Airbus/空中客车)は、中国の天津工場で組み立てを行ったナローボディー旅客機「A320neo」(乗客定員186人)の引き渡しを開始したと報告した。

天津工場は2008年に稼働した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

引き渡しを受けたのは、A320シリーズの最大顧客であるマレーシアのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)エアアジア(Air Asia)。

エアバス中国法人の民間機担当社長陳菊明(空中客车中国公司总裁兼首席执行官陈菊明)は「A320neoの引き渡し開始は、エアバスのアジアにおける最終組立ラインにとって重要な里程標だ」とした上で、アジア太平洋地域で納入先を増やしていく考えを示した。

ニュースサイトの界面新聞によると、現在天津工場ではA320シリーズを年間50機組み立て可能で、来年からはA320neoが天津工場で組み立てるナローボディー旅客機の3分の2を占める見通しで、天津工場では2017年09月からワイドボディー旅客機「A330」の引き渡しも始まっている。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。