on-the-time.jp

2017年10月17日

BBVAは、Tuyyo appで、国境を越える送金を提供。

モバイル・マネー銀行

Mobile World Liveは、スペイン本部を置いた多国籍の銀行グループBBVAは、新しい振替アプリの販売開始によってモバイルの送金市場を振り混ぜることを誓約した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

iOSとAndroid機器で利用可能なTuyyo appは、送金について米国からラテンアメリカとカリブに1年あたり1つの市場価値US$730億をたたくことをめざす。

BBVAが、証券代行業者が関係しないことによる転送コストを下げ、より速い完了を含む利点を売り込んでいる。

はじめてのユーザーは、均一US$5.49のな料金も含み、その後の転送によって外国為替コストだけを支払う。ユーザーはまた、メッセージを転送通知書に含めていることができる。その時間の上で音声とビデオメッセージ機能を拡張できる。

BBVAのクライアント・ソリューションと、顧客のグローバルなヘッドであるデレク・ホワイト(Derek White, global head of customer and client solutions at BBVA)は、それらの家族を補助することについて、転送サービスは「強い義務の感覚」で、人々に感触を与えることができると言った。

BBVAが開始した国際送金サービスは、しばしば、人々が、家族に、危険な医療、教育、および負債返済を含む中心的な経費をカバーすることを手助けするための方法である。

資金は、送られて、メキシコのユーザーは、最初、銀行の枝を訪問してそれらのアイデンティティを確認しなければならないけれども、一般に、ATM、現金コレクションサイト、および銀行預金口座をつつくことができれば、数分以内に入手可能である。銀行は、それがそのBBVA転送サービス部門を経たパートナー銀行と支払いエージェントの強いネットワークにアクセスできることに注意した。

BBVAは、便利さ、および送受信資金の間の遅延の不足を含む振替サービスのアドレスキーが、そのの範囲で、コレクション・オプション助けると言った。

一般に、労働者が1つのファミリーあたり1年ごとにUS$1,900くらい多くを許し、銀行が米国でTuyyoを操縦している間、2017年にUS$6000億より多くを値するように、グローバルな送金市場の価値が先端をつけられることを言及して、より広い野心をほのめかした。

10月初めに、銀行は、そのモバイル上のサービスで、グローバルにサインされた1500万より多くによって、その顧客ベースの間でますますポピュラーなオプションになっていることを明らかにした。

2017-08-11---スペインのBBVAは、モバイル金融サービス成長を歓迎。
2016-02-04---2015年にBBVAのモバイルの顧客ベースは飛躍。
2015-11-24---スペイン巨大銀行BBVAは。イギリスのモバイル銀行Atom Bankに投資。
2015-11-12---BBVA財布は、100万ダウンロードを通過。
2015-05-27---BBVAはスマートフォンを支払い「リモートコントローラー」に変えた。
2015-03-04---BBVAはアップル、サムスンを脅威と考える。
2014-09-02---スペインの銀行「BBVA」のウォレットは、着手以来250,000回ダウンロード。
2014-07-01---スペインのBBVAは、HCEに基づいたNFCペイメントを始める最初の銀行。
2013-07-10---BBVAは、南アメリカでの拡張で、SumUpを支持。
2012-09-28---スペインの銀行は、「ユーロ圏ローンで593億ユーロを必要。」
2012-09-21---スペイン、ユーロ圏パートナーによる銀行救済の準備中!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告