2017年10月17日

米国のユナイテッド航空で、乗客強制排除した空港職員2人が解雇。

犯罪と裁判

AFPは2017年10月18日に、2017年04月に米国のシカゴ(Chicago)の空港で、ユナイテッド航空(United Airlines)の旅客機から男性客が引きずり降ろされ、国際的な非難が巻き起こった問題で、シカゴ市当局は2017年10月17日に、空港警察職員2人が解雇されたことを明らかにしたと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

インターネットで拡散された動画には、空港の警察官らが、乗務員の座席を確保するために医師のデービッド・ダオ(David Dao)を満員の機内から引きずり降ろす様子が映っていた。

内部捜査を行った市監視当局のジョセフ・ファーガソン(Joseph Ferguson)監察官によると、2人が解雇され、別の2人が停職処分になったという。

しかし、ジョセフ・ファーガソンは処分が下された時期や4人の身元については明らかにしていない。

ジョセフ・ファーガソン監察官が公開した報告書は、市航空当局に所属していた4人が危険のない状況下で対応を誤り、身体的な暴力による乗客の強制排除という結果につながったと述べている。

また、処分されたうちの1人は意図的に報告書から重要な事実を省いたという。

他の警察官2人も誤解を招くような発言を行うなどしたとして、5日間の停職処分を受けた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告