on-the-time.jp

2017年10月15日

インド、バングラデシュ、ネパールで、車両交通協定が発効。

経済観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、インドのニティン・ガドカリ(Nitin Gadkari)道路交通・高速道路相(ministry of road transport & highways)は2017年10月15日に、バングラデシュ、ネパールとのMVA(Motor Vehicles Agreement/車両交通協定)が発効したことを明らかにしたと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

MVAにより、バスや貨物トラック、一般乗用車による加盟国間の移動が活発化し、地域全体の経済発展につながる見通しだ。PTI通信が2017年10月15日に伝えた。

インド、バングラデシュ、ネパール、ブータンの4カ国は2015年に、MVAを締結した。

うち、国内での合意形成が遅れているブータンを除く3カ国で発効した。

インド政府は、MVAの発効と接続道路や鉄道、水路整備と相まって、域内の人やモノの移動の自由化が促進されると説明した。

さらにミャンマー、タイまでのMVAも「India–Myanmar–Thailand Trilateral Highway」として、話し合われている。

2017-07-18---タイの国営トランスポート、ミャンマー、インドとをつなぐ路線に参入。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。