2017-10-10

中国の国慶節の映画興行収入、過去最高の28億元!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月11日に、中国の国慶節・中秋節連休(2017年09月30日〜2017年10月08日)の映画興行収入は前年同期比75%増の28億元(約480億円)と過去最高となったと報告した。

21世紀経済報道(21世纪经济报道)が2017年10月10日に、国慶節連休期間に20億元の大台を超えるのは初めてと伝えた。

連休期間に新規公開された作品は合わせて12本で、2019年より4本少なかった。

興行収入で首位となったのは2017年09月30日に公開された国産コメディー映画「羞羞的鉄挙(羞羞的铁举)」が14億6,400万元で、全体の50%超を占めた。

2位は香港のアクションスター、ジャッキー・チェン主演の「ザ・フォーリナー(中国語名:英倫対決/英伦对决)」で5億元弱だった。

易観互動娯楽センターの董敏娜アナリストは国慶節連休期間の公開作品が減少したことについて、以前のように配給会社で、とにかく本数を出す傾向が是正されているためとの見方を示していると伝えた。

ジャッキー・チェンの時代が終わったようだ。