AD SPACE

2017-10-11

犬が大好きなプーチン大統領、中央アジア原産の牧羊犬が贈呈された。

政治

AFPは、ロシアを訪問中の中央アジア・トルクメニスタンのグルバングルイ・ベルドイムハメドフ(Gurbanguly Berdymukhamedov)大統領は2017年10月11日に、ロシア南部ソチ(Sochi)でウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)ロシア大統領との会談に臨んだ。

その席でベルドイムハメドフ大統領は、地元で「アラバイ(Alabai/Central Asian Shepherd)」という名で知られる中央アジア原産の牧羊犬をプーチン大統領に贈呈した。

[AD] You can advertise on this site.

「アラバイ」は「中央アジア・シェパード(Central Asian Shepherd)」とも呼ばれる大型犬である。

写真で見る限り、プーチン大統領はメロメロで、新しい愛犬が増えたようである。

しかし、プーチン大統領は、ドイツのメルケル首相が官邸を訪問した時、大型犬で脅したことがあり、安倍首相が官邸を訪れた時は、秋田犬で出迎えた。

プーチン大統領は、愛犬を政治的にも活用している。

2016-12-14---プーチンは来日前に、秋田犬「ゆめ」をお披露目。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.