2017-10-10

LG電子、家電で冬物ダウンジャケットを手入れできる!?

ファッション

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月10日に、韓国のLG電子とアウトドア衣料大手ブラックヤクが服の手入れで連携し、衣類の除菌やしわ取りなどをできるホームクリーニング機「LGスタイラー」にIoT(Internet of Things/モノのインターネット)技術を活用し、アウトドア衣料大手ブラックヤクの冬物ダウンジャケットを手入れできるようにした。

両社は手軽に衣類を管理できる家電の新サービスを目指して9月下旬に業務協定を締結、今月からブラックヤクが展開する約150店にLGスタイラーを設置する。

電子新聞によると、ユーザーがNFC(Near field radio communication/近距離無線通信)タグ付きのブラックヤクの衣類をスマートフォンにかざすと、LG電子のアプリが自動的に実行され、スタイラーにブラックヤクのダウンジャケット専用の管理コースがダウンロードされる。ほこりやにおい、しわを取り、ダウンのボリューム感をよみがえらせるという。

両社はIoT技術を生かした先進的なサービスを共同開発し、それぞれの世界ネットワークを通じたマーケティングでも協力する計画だと、伝えている。

なんとなく、昔のスボンプレッサーの立体版のよう。