gaYa広告

2017年10月06日

オーストラリアで、過去最多の覚せい剤原料押収、末端価格で3200億円相当!

麻薬とメディア

AFPは、オーストラリア当局は2017年10月06日に、A$(豪ドル)36億(約3200億円)相当のメタンフェタミン(結晶状覚せい剤)を生成可能な液状エフェドリン(ephe­drine)3.9トンを押収したと発表した。

メタンフェタミン(methamphetamine)は俗に「アイス(ice)」や「クリスタルメス(crystal meth)」「メス(Meth)」とも呼ばれ、依存性が極めて強い薬物である。
エフェドリンは緑茶ペットボトル(Iced tea)の貨物に隠されてタイから密輸されていた。
オーストラリアでのエフェドリン押収量としては過去最多だという。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

オーストラリアはメタンフェタミンの使用者1人当たりの消費量が世界で最も多く、末端価格も急騰していることから、業者からますます格好の密輸先とみなされているという。

法務相マイケル・キーナン(Justice Minister Michael Keenan)によると、過去3週間に警察および国境警備隊が実施した2回の捜査で、やはりタイから密輸された石こう容器入りのメタンフェタミン350kgが押収されているという。

マイケル・キーナンは今回の摘発について、「タイ当局から、シドニー(Sydney)に大量の薬物が密輸された疑いがあるとの情報を受け、連携して一斉捜査に踏み切った」と明かした。

当局は密輸に関わっていたとみられる2人を逮捕したが、国籍は明らかにしていない。政府によると、押収されたエフェドリンからはメタンフェタミン3.6トンが生成可能だという。

こういうのが見つかるというのは、過去に同量のものが持ち込まれたことがあるということだろう。

こんな事件が起こるから、オーストラリアに入国しようとする日本人も疑われる。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。