2017年09月26日

丸紅が発電所にIoT導入で、タイ発電公団と覚書。

未来自然経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月28日に、丸紅は2017年09月26日に、EGAT(Electricity Generating Authority of Thailand/การไฟฟ้าฝ่ายผลิตแห่ง ประเทศไทย/タイ発電公団)とIoT(Internet of Things/モノのインターネット)を活用したソリューションの導入に関する覚書を2017年09月25日に締結したと発表した。

EGATが所有する発電所の燃焼効率を向上させ、運営の最適化に取り組むことになる。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

北部ランパン県(Lampang/จังหวัดลำปาง)のメーモ石炭火力発電所(Mae Moh power plant)でIoTソリューションを導入する。

丸紅の担当者によると、事業化調査や実証実験などの日程はこれから決めていく。

EGATはタイで約1,600万キロワット(kW)の発電能力があり、このうちメーモ発電所の出力は国内最大の240万kW。丸紅が提供するIoTソリューションでは、発電効率の改善による燃料の削減や、予兆検知による稼働率の向上が見込める。

丸紅は過去15年でEGATから大型火力発電所の建設を6件受注。総出力は475万1,000kWとなっている。

メーモ石炭火力発電所(Mae Moh power plant)の緯度、経度
18°17'34.13"N, 99°44'51.18"E

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告