gaYa広告

2017年10月04日

高島屋新宿店にロボット売り場開設!

未来

毎日新聞は2017年9月25日に、大手百貨店の高島屋は2017年9月25日に、新宿店9階にロボットを専門に取り扱う売り場を2017年10月04日に開設すると発表した。

百貨店が常設のロボット売り場を設けるのは初めてで、10〜20種類の商品を販売するという。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ロボットを、人間との会話を楽しむコミュニケーション型、暮らしを便利にするライフスタイル型、自分で動きを制御するプログラミング型などに分類。実際に触ったり、使ったりできる状態で展示する。

高島屋ではこれまでもソニーの犬型ロボットAIBO(アイボ)を販売し、ホンダのASIMO(アシモ)を店舗の接客に導入してきた。

秋葉原に、ロボットを販売する店ができたというので、かなり前に見に言ったことがある。

ただし、ロボットの進化も激しく、また組み立てキットも売っていたが、新しさを感じないで帰ってきた記憶がある。

高島屋新宿店は近いので、見に行ってみるか〜という気分である。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告