on-the-time.jp

2017年09月20日

Ooredoo、ミャンマーでモバイル・マネー初公開!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Ooredooは、モバイル・マネー・サービスM-Pitesanをミャンマーで乗り出させて、この開発は、ミャンマー国内の増大した金融の含有をサポートするのに役立っていると会社が言った。

モバイル・マネー・サービスと同義のM-Pitesan申し出の利点は、他の発展市場全体で装備された。お金を個人と請求書の支払いに送る能力を含むことは、電話で、その代わりを含む。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

消費者は、どのような登録されたエージェントでもそれらのアカウントから撤退もすることができる。

Ooredooミャンマー行動CEOビクラム・シンハ(Ooredoo Myanmar acting CEO Vikram Sinha)は,「Ooredooは、誰でも金融の目的を含有し、M-Pitesanがそれをするように、サポートする。」

「M-Pitesanが、この市場でモバイルの・マネーの次の発展の用意ができて、私達がサービス機能を、すべての顧客、銀行、およびビジネスに同様に提供すると金融サービス産業を隣のレベルに持って行くことを確信する。」と、言った。

GSMA Intelligenceによれば、Ooredooは、Telenorとそれが寄りかかっている通信プロバイダMPTの後ろで約800万人の顧客を持つミャンマーで3番目に大きなモバイルのオペレータである。

モバイル・マネー・サービスは、ミャンマーで、すでに、2016年11月に乗り出させたTelenorをバックしたWave Money、およびいくつかの銀行と提携したアプリケーションを含む多くのブランドから入手可能である。

MPTは、今年早く同様のサービスを準備するために広く先端をつけられたけれども、その入手可能性のフォーマルな発表は、まだされていない。

KDDIもミャンマーで、サービスを展開しかけたが、全く聞こえなくなった。

2016-02-12---ミャンマーにゴリ押しで入ったKDDIが、見つからない!
2015-05-12---Telenorは、ミャンマーで2015年の後半にH2マネーの開始を計画。
2015-02-11---パキスタンのTelenorのEasypaisaは1300万ユーザーでばく進!
2015-02-05---Telenorは、バンキング・ライセンス入札で、ローカルなオペレータに参加。
2014-11-25---Telenorもミャンマーで、モバイルバンキングを計画。
2014-11-12---ミャンマーの改革は音をたてて停止したか?
2014-11-03---KDDIのau WALLETを660万ユーザーが申請。
2014-07-16---KDDIは、ミャンマーの市場に参入するために取り引きを締結。
2014-05-05---カタールのOoredooは、グローバルなモバイル・マネー・イニシアチブを支援。
2014-01-13---KDDI、住友は、ミャンマーの開発で相互協力。
2013-07-01---KDDI、ベトナムのホーチミンでGNOCをオープン。
2012-12-12---KDDIは、ミャンマーにオフィスを開設。
2012-03-29---KDDIは、日本で最初のモバイルNFC着手にGemaltoを選定!
2011-02-07---日本のKDDIが、NFCを可能にしたSIMカードを使用開始。
2010-02-15---住友商事がKDDIに対抗し、J:COMのTOBを発表。
2010-01-25---KDDIがJ:COMの筆頭株主になった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告