2017-09-17

Alipayは、QR支払いを実働するために、タイの銀行と協力。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2017年09月18日に、Chinadailyが2017年09月17日からの情報として、Alipayとタイで最も大きい金融機関のうちの1つカシコン銀行(Kasikornbank)は、タイのお店で、このシステムを使って中国の観光客から支払いを受け入れることを可能する「QRコード」採用を促進するために、取引に署名したと報告した。

タイの英字新聞「The Nation」は、中国のAlipayの届く範囲を拡張し、それらの潜在的な顧客ベースを増大させ、Kasikornbankが小売店にアピールしての「QRコード」システムをもっと配置するためにデザインされて作るように、タイで出版することを明らかにした。

パートナーシップを促進する記者会見で、Kasikornbankは、タイ全体で200,000の店へ最近スタートしたサービスが届く範囲を拡張するために、現在そのapp.を通して「QRコード」をサポートする国内で最初の銀行であると言った。

「QRコード」は、Alipayのに中心的な主力市場の全体のシステムで、AlipayとライバルのWeChat支払いも、それらの基本の支払い方法としてそれを使うので、中国で極めてポピュラーである。

取引は、その国内市場の外で支払いする方法として、使用を広げる中国の会社から最新の動きである。

その国際的な存在は、第一に、中国の観光客とビジネス旅行者を引き付ける時に、ターゲットとされるけれども、それは今や重要な小売り着水予定区域を世界中に建てた。

Alipayは、アジア、ヨーロッパ、および北アメリカを横切る主力市場で現在受け入れられている。

選ばれた国の取引で、ローカルなユーザーも引き付けることに向けられ、前もって求められていたアプリをサービスに発展させることにもサインした。

Alipayは、もう止ることなく、世界に拡大し、中国のお金を世界中にばらまく!