gaYa広告

2017年09月20日

NHKのネット受信料先送り、テレビなし世帯への提供延期。

毎日新聞は、NHKは2017年09月20日に、2019年度の開始を目指す番組のネット常時同時配信について、テレビを持たずネット経由のみで視聴する世帯へのサービス提供を先送りし、新たな受信料も徴収しない方針を明らかにしたと報告した。

パソコンでNHKの有料のテレビが見たいか?

2017年09月20日に開かれた総務省の有識者会合で示した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

2017年07月末にNHKの上田良一会長の諮問機関が、新たな費用負担を求める答申を出し、民放や視聴者などから批判があったことを考慮した。

NHKによると、同時配信の開始時は受信契約を結んだ世帯向けのサービスとし、追加負担は求めない。
契約が確認できない場合、スマホなどの画面にメッセージを表示する。新たな受信料については、民放などと議論しながら検討するという。

同時配信にかかる設備や運用などの費用は、総額の上限を定めることも示した。

NHKは勝手に呼び鈴で呼び出し、テレビはないというと、根掘り葉掘り聞く!
私はすでに、NHKに対し、テレビを見る気はしないと伝えてあるというと、「伺っています。」という。

「迷惑だから、帰ってください。」とお願いした。

以前、パラボラアンテナで、ひまわりの画像を見ていたら、「NHKの衛星放送料を払え」という。
「ひまわりの画像は、気象庁で、NHKではない」。というと、それでも払えという。
「FMアンテナで、ランドサットの画像も見ているが、それも受信料を払えというのか?」という。
払えという。NHKはFMラジオも有料なのか?

わけがわからない。
私は、NHKが、EuroTV方式になることを推薦する。
くだらない芸能界のボスのような大河ドラマや朝ドラなどは、不要である。
以前から、この部分でどれだか不正や犯罪があったことか!

世界中で、公共放送のタレント排除は始まっている。

そうすれば、現状の100分の1以下の予算で配信できる。

2017-06-27---NHKがネット受信料検討!?

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト