2017年09月20日

韓国の新しいクレジットカード決済は、割り勘が簡単!

モバイル・マネー銀行

アジア経済ニュースNNA ASIAは、韓国の飲食店などで、1枚のクレジットカードを使いスムーズに割り勘ができるようになる見通しが明らかになったと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

大韓民国国務総理直属の国家行政機関である大韓民国金融委員会(금융위원회/Financial Services Commission)は2017年09月19日に、韓国で割り勘の文化が広がっているとして、新たな決済の導入を認める方針を示した。

現在はクレジットカードで割り勘をしようとする場合、店側に頼み、何回にも分けて決済しなければならず、時間とコストがかかった。

今後は飲食業など一定の条件下に限り、1人が代表で全額をクレジットカードで決済し、スマートフォンアプリを通じ残りの人に各自の支払いを要請すると本人のクレジットカードで決済する仕組みが設けられる。

まずは割り勘をする全員が一つの会社のクレジットカードを使う場合に利用できるようにする。

利用状況を見ながらすべてのカード会社を連動させることを計画していると伝えている。

こういうシステムをクレジットカード会社が開発するのではなく、金融委員会が実行可能にするというのが珍しい。

どこかがすでに開発して、認可されたのかもしれない。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告