2017-09-16

旧日本軍の雷撃機なども登場した「Andrews Air Show 2017」

戦争と平和

AFPは2017年09月17日に、ワシントンDC(Washington DC)近郊、米国のメリーランド(Maryland)州のアンドルーズ空軍基地(Joint Base Andrews)で、2017年09月16日と17日に、航空ショー「Andrews Air Show 2017」が行われたと報告した。

会場では第2次世界大戦(World War II)時の旧日本軍の雷撃機や米軍のP51戦闘機ムスタング(Mustang)などが展示飛行を行ったほか、米空軍のアクロバットチーム「サンダーバーズ(Thunderbirds)」のF16戦闘機がアクロバット飛行を披露した。

このショーは、空軍創設70周年(Air Force’s 70th Birthday)を祝福し、開催された。

アメリカ人は、日本の飛行機をいっぱい持っているが、なんでこんなペイントをするのだろう。

米国のメリーランド(Maryland)州のアンドルーズ空軍基地(Joint Base Andrews)の緯度、経度
38°48'39.0"N 76°52'01.0"W
または、
38.810833, -76.866944