2017-09-12

インドネシアの高速道路21カ所で、電子マネー入金が可能になる。

観光モバイル・マネー

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月13日に、BPJT(Ministry of Public Works, Directorate General of Highways, Indonesian Toll Road Authority/インドネシアの公共事業国民住宅省速道路統制庁)は2017年09月12日に、首都ジャカルタ周辺の高速道路料金所が10月末にキャッシュレス化するのに備え、21カ所の料金所で電子マネーを入金(チャージ)できるようにすると明らかにしたと報告した。

電子マネーカードの残高が料金不足になっていたとしても、その場でチャージできると、ニュースサイト『デティックコム(detik.com)』が2017年09月12日に伝えた。

しかし、それなら現金と同じではないのだろうか?

BPJTによれば、電子マネーが補充できる料金所は、ジャカルタ外環状道路(JORR)で13カ所、タンゲラン―メラク高速道路で3カ所、ポンドックアレン―セルポン高速道路で1カ所、中ジャワ州スマラン―ソロ高速道路で4カ所。

一方、コンパス(Kompas.com/電子版)は2017年09月12日に、道路公団ジャサ・マルガは、同社が運営する、すべての高速道路の料金所に、電子マネーのチャージャーを設置する計画を明らかにした。スバクティ取締役は、電子マネーカードの発行銀行が機械を用意するため、銀行側とこれから調整するという。

スバクティ氏は、各料金所で少なくとも1カ所以上のゲートにチャージャーを設置する必要があると指摘。現時点で、ジャサ・マルガの高速道路で電子マネーをチャージできる料金所は15カ所しかないという。

Berikut daftar 21 lokasi top-up di gerbang tol menuju 100% non tunai pada Oktober 2017:

Ruas Tol JORR S (Hutama Karya)
1. GT Dukuh 1
2. GT Pasar Rebo
3. GT Lenteng Agung 2
4. GT Fatmawati 2
5. GT Pondok Pinang

Ruas Tol Tangerang-Merak (MMS)
1. GT Ramp Cikupa
2. Barrier Cikupa
3. GT Serang Timur (seluruh GT bisa top-up)

Ruas Tol JORR W2 U (Marga Lingkar Jakarta)
1. GT Meruya Utama 3
2. GT Meruya Utara 3
3. GT Meruya Selatan 1
4. GT Meruya Selatan 2
5. GT Joglo 1
6. GT Joglo 2
7. GT Ciledug 1
8. GT Ciledug 2

Ruas Tol Pondok Aren-Serpong
1. GT Pondok Aren (arah BSD)

Ruas Semarang-Solo seksi I dan II (Trans Marga Jateng)
1. Kantor GT Banyumanik
2. Kantor GT Bawen
3. GT Ungaran
4. GT Salatiga (eds/ang)