2017-08-31

訪日タイ人のリピーターは、「雪」体験希望!

観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月31日に、東京都新宿区の総合調査事業のクロス・マーケティンググループ(Cross Marketing Group)のタイ法人が実施した調査で、訪日経験があるタイ人の4人に1人が日本で今後「雪を体験したい」と思っていることが分かったと報告した。

今年は訪日タイ人が100万人を突破すると見込まれている。リピーターも日本の四季に魅力を感じる傾向が強く、地方への分散に期待がかかる。

タイにも四季があり、落葉もある。
しかし、舞うような落葉ではなく、分厚い葉っぱが赤くなって、どさっと落ちる。

調査は、タイ法人のクロス・マーケティング(タイランド)(Cross Marketing (Thailand) Co. Ltd)が2017年06月28日〜2017年07月01日に、東京都千代田区のエックスクエスト(XQUEST)が提供するSIMカードの購入者を対象に実施した。

400人から回答を得た。

「今後、日本で体験したいこと」を尋ねた項目では、「雪」との回答が23.5%で最も多く、「北海道」(12.0%)、「紅葉」(8.5%)、「桜・花見」(5.5%)などと続いた。

4割以上が、タイでは経験できない冬関連の体験(「雪」「北海道」「スキー」「寒さ・冬」)がしたいと答えた。

「一番良かった観光スポット」を聞いたところ、「富士山」(14.5%)、「東京」(10.0%)、「ディズニーランド」(7.3%)がトップ3。

東京〜大阪間の「ゴールデンルート」上に人気が集まったが、訪日回数が3回、4回と多い人ほど回答が多様化する傾向が見られた。

クロス・マーケティング(タイランド)の濱野英和社長はNNAに対し、「これから一層のリピーター獲得が重要になる。」と指摘した。ビザ(短期査証)規制緩和やLCC(Low-cost carrier/低価格航空会社)の普及などで、訪日タイ人数は伸びたが、一定以上の所得があるタイ人は限られている。タイでは感じることができない、景観や雰囲気を日本に求める中高所得層を取り込んでいく必要があるという。

「買って良かったお土産」は、「お菓子・チョコレート」が74.3%で最も多く、「スキンケア用品・洗肌料」(24.8%)、「アパレル用品」「記念品・おもちゃ・人形」(それぞれ7.3%)が続いた。

今回の調査は、エックスクエストとの協力による訪日体験者調査サービス「レオ・レオ・リサーチ」の一環。日本政府観光局(JNTO)によると、昨年に日本を訪れたタイ人は前年比13.2%増の90万1,525人で、今年は100万人前後となる見込みだ。

「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査では、タイ人が利用しているSNSアプリは、1位「Facebook」88.8%、2位「LINE」76.0%、3位「Instagram」66.8%となった。4位「Twitter」が25.0%となり、4位以下と上位3つまでには利用度に大きな開きがあった。

シェアする内容は、「面白い画像や動画」69.9%、「役に立った話題」54.9%、「自分の趣味・関心のあること」43.9%が上位3つとなっており、画像や動画が拡散のポイントとなっていることが判明。

有名人やタレントなどインフルエンサーの投稿の効果として、商品購入経験と旅行経験を比較すると、商品購入経験が10%前後に対し、旅行経験は30%前後と、旅行を勧誘する効果の方が高い傾向にあった。

2017-08-20---日本の観光立国で、必要なこと!

Related Dates