2017年08月01日

xPressTap、オーストラリアでモバイル決済用「Tap2App」の供給を開始。

モバイル・マネー

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月04日に、オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(The Australian Financial Review)が2017年08月01日に伝えた情報として、米国の新興企業エクスプレスタップ(xPressTap)は近く、世界に先駆け、オーストラリアでモバイル決済用のアプリ「Tap2App」の供給を開始する計画を報告した。

従来のエフトポス(Eftpos)や米国のスクエア(Square)の決済サービスと異なり、専用のターミナルや読み取り機を必要としないで、スマートフォン(スマホ)やタブレットにインストールするだけで使用できるのが特徴という。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

「Tap2App」は、NFC(near field communication/近距離無線通信)機能を利用し、スマホやタブレットをモバイル決済用の端末として利用。同アプリの使用により、小売店の加盟店手数料は最大で25%引き下げられるという。

エクスプレスタップの創業者のジョー・リナム(Joe Lynam)は、オーストラリアで最初に「Tap2App」を導入する理由について、米国などに比べ、非接触型カードが広く浸透しているためと説明している。

イギリスの調査会社ジュニパーリサーチによれば、スマホやタブレットを利用したmPOSによる決済は、2021年までに世界の小売り決済の約20%に達し、決済額はUS$2兆3,000億(約253兆3,000億円)に上ると予測している。

「Tap2App」は、米国のアメリカン・エキスプレス(American Express)や中国銀聯(China UnionPay)、米国ディスカバー(Discover)、米国マスターカード(Master Card)、米国ビザ(VISA)などの非接触型決済システムに対応している。エクスプレスタップはオーストラリアの4大銀行の1つと提携契約を結んでいるが、正式発表まで行名は公表できないとしている。

エクスプレスタップは、1年以内に少なくとも世界の4つの市場に「Tap2App」を導入し、18〜24カ月内には米国でも立ち上げたい考えを示している。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告