gaYa広告

2017年08月01日

Bitcoin、2つに分裂。Bitcoin Cashが誕生。

モバイル・マネー経済

毎日新聞は、インターネット上で取引される仮想通貨「Bitcoin(Bitcoin)」は2017年08月01日夜に、2つに分裂し、「Bitcoin]に加えて「BCC(Bitcoin Cash/Bitcoinキャッシュ)」と呼ばれる新たな仮想通貨が誕生したと、複数の取引所関係者が明らかにした。
BitFlyerを除く、多くの取引所は2017年08月01日に、引き出しや預け入れといったサービスを順次停止し、分裂に乗じた不正や混乱に備えた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

BitFlyerは、bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのBitcoin送付を一時停止し、Bitcoin及びアルトコインの売買(販売所、bitFlyer Lightning 現物、FX、Futures)、日本円の入出金、仮想通貨の預入、Bitcoinを除く仮想通貨の送付は、通常どおり利用できた。

フィスコ仮想通貨取引所やビットポイントジャパンも2017年08月01日に、預け入れと引き出しを休止した。
ビットバンクやBTCボックスは2017年07月31日にコインの出し入れを止めた。

今回の分裂騒動は、システムの処理能力向上を巡る事業者間の対立で、中国のグループが新しい規格をつくったことが原因であった。
管理者がいないことが、今回の対立を生み出した側面もある。

また、BCCは、中国がお得意のコピー製品のBitcoinとも言えるので、一部では「Bitcoin Copy」ではないかとも言われた。

また、中国政府がどのように絡んでくるのか気になる。

これまでにも、中国は2013年12月17日に、「Bitcoin」の支払い会社を禁止した。
さらに、中国は2014年01月08日に、規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
ロシア政府は2014年02月06日に、「Bitcoin」を不法と言った。

中国の金持ちは、中国政府を信用していない。

とくに、北朝鮮絡んだ問題が、今後どう影響するかも予断を許さない。

中国の景気は、確実に落ちている。

新たな仮想通貨は分裂するまでのBitcoinの取引記録を基にして枝分かれするためBitcoinと同じ数のBCCが誕生した。
大半の取引所は、Bitcoinの保有者に同数のBCCを付与する方針を明らかにした。

1Bitcoin持っている人は1BCCを受け取ることができる。分裂時の両通貨合計の価値は理論上、分裂前のBitcoinと同じとされるが、その後の価値はそれぞれの市場で別々に決まる。

このキャンペーンもあって、2017年07月31日から、Bitcoinは高騰した。

bitFlyerは、BCC分岐が恒久的であると判断した場合に限り、「BCC(Bitcoin Cash」を売り出すと言っていたが、まだ売り出していない。

2017-08-01---ブロックチェーン分岐が08月01日21時20分(日本時間)に予定されている。
2017-07-31---08月01日に起こる可能性のあるブロックチェーン分岐。
2017-07-27---bitFlyerは2017年07月19日の情報を更新。
2017-07-26---2017年07月25日から、動きが激しい。
2017-07-26---Bitcoineの混乱時!ビックカメラはBitcoine決済サービス、全店舗に拡大!
2017-07-25---Bitcoineは310,000前後で推移していたが、午後3時過ぎに急落した。
2017-07-23---Bitcoine取引停止、期間にはばらつき。混乱なし。 
2017-07-23---「Bitcoine」の国内主要取引所で、入出金一時停止!?
2017-07-23---仮想通貨協会は、Bitcoin停止を前倒し!
2017-07-21---2017年07月23日に、Bitcoinの分岐が発生する可能性。
2017-07-20---今日のBitcoinは最後に1Bitcoinあたり、30,000ほど急上昇!
2017-07-19---Bitcoin取引所がブロックチェーン分岐への対応を公開し、不安を煽った。
2017-07-19---bitFlyerも08月01日に起こる可能性のあるブロックチェーン分岐に向けた対応を公開。
2017-07-19---Coincheckが、Bitcoinの分岐に関しての注意事項を公開。
2017-07-18---Bitcoinが、復活して来た!
2017-07-17---分裂騒動を警戒し、Bitcoin急落で、日経新聞まで記事にした。
2017-07-16---今日もBitcoinは、大混乱!
2017-07-15---Bitcoinは、一旦底を打ったか?
2017-07-15---Bitcoin大暴落!
2017-07-04---Bitcoin取引で、消費税が排除された前後1週間の騒動。
2017-07-29---アップルは、赤いリンゴになったのか!
2014-02-06---ロシア政府当局は、「Bitcoin」を不法と言った。
2014-01-08---中国が規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
2013-12-17---中国は、「Bitcoin」の支払い会社を禁止。」

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告