on-the-time.jp

2017年08月01日

Bitcoin、2つに分裂。Bitcoin Cashが誕生。

モバイル・マネー経済

毎日新聞は、インターネット上で取引される仮想通貨「Bitcoin(Bitcoin)」は2017年08月01日夜に、2つに分裂し、「Bitcoin]に加えて「BCC(Bitcoin Cash/Bitcoinキャッシュ)」と呼ばれる新たな仮想通貨が誕生したと、複数の取引所関係者が明らかにした。
BitFlyerを除く、多くの取引所は2017年08月01日に、引き出しや預け入れといったサービスを順次停止し、分裂に乗じた不正や混乱に備えた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

BitFlyerは、bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのBitcoin送付を一時停止し、Bitcoin及びアルトコインの売買(販売所、bitFlyer Lightning 現物、FX、Futures)、日本円の入出金、仮想通貨の預入、Bitcoinを除く仮想通貨の送付は、通常どおり利用できた。

フィスコ仮想通貨取引所やビットポイントジャパンも2017年08月01日に、預け入れと引き出しを休止した。
ビットバンクやBTCボックスは2017年07月31日にコインの出し入れを止めた。

今回の分裂騒動は、システムの処理能力向上を巡る事業者間の対立で、中国のグループが新しい規格をつくったことが原因であった。
管理者がいないことが、今回の対立を生み出した側面もある。

また、BCCは、中国がお得意のコピー製品のBitcoinとも言えるので、一部では「Bitcoin Copy」ではないかとも言われた。

また、中国政府がどのように絡んでくるのか気になる。

これまでにも、中国は2013年12月17日に、「Bitcoin」の支払い会社を禁止した。
さらに、中国は2014年01月08日に、規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
ロシア政府は2014年02月06日に、「Bitcoin」を不法と言った。

中国の金持ちは、中国政府を信用していない。

とくに、北朝鮮絡んだ問題が、今後どう影響するかも予断を許さない。

中国の景気は、確実に落ちている。

新たな仮想通貨は分裂するまでのBitcoinの取引記録を基にして枝分かれするためBitcoinと同じ数のBCCが誕生した。
大半の取引所は、Bitcoinの保有者に同数のBCCを付与する方針を明らかにした。

1Bitcoin持っている人は1BCCを受け取ることができる。分裂時の両通貨合計の価値は理論上、分裂前のBitcoinと同じとされるが、その後の価値はそれぞれの市場で別々に決まる。

このキャンペーンもあって、2017年07月31日から、Bitcoinは高騰した。

bitFlyerは、BCC分岐が恒久的であると判断した場合に限り、「BCC(Bitcoin Cash」を売り出すと言っていたが、まだ売り出していない。

2017-08-01---ブロックチェーン分岐が08月01日21時20分(日本時間)に予定されている。
2017-07-31---08月01日に起こる可能性のあるブロックチェーン分岐。
2017-07-27---bitFlyerは2017年07月19日の情報を更新。
2017-07-26---2017年07月25日から、動きが激しい。
2017-07-26---Bitcoineの混乱時!ビックカメラはBitcoine決済サービス、全店舗に拡大!
2017-07-25---Bitcoineは310,000前後で推移していたが、午後3時過ぎに急落した。
2017-07-23---Bitcoine取引停止、期間にはばらつき。混乱なし。 
2017-07-23---「Bitcoine」の国内主要取引所で、入出金一時停止!?
2017-07-23---仮想通貨協会は、Bitcoin停止を前倒し!
2017-07-21---2017年07月23日に、Bitcoinの分岐が発生する可能性。
2017-07-20---今日のBitcoinは最後に1Bitcoinあたり、30,000ほど急上昇!
2017-07-19---Bitcoin取引所がブロックチェーン分岐への対応を公開し、不安を煽った。
2017-07-19---bitFlyerも08月01日に起こる可能性のあるブロックチェーン分岐に向けた対応を公開。
2017-07-19---Coincheckが、Bitcoinの分岐に関しての注意事項を公開。
2017-07-18---Bitcoinが、復活して来た!
2017-07-17---分裂騒動を警戒し、Bitcoin急落で、日経新聞まで記事にした。
2017-07-16---今日もBitcoinは、大混乱!
2017-07-15---Bitcoinは、一旦底を打ったか?
2017-07-15---Bitcoin大暴落!
2017-07-04---Bitcoin取引で、消費税が排除された前後1週間の騒動。
2017-07-29---アップルは、赤いリンゴになったのか!
2014-02-06---ロシア政府当局は、「Bitcoin」を不法と言った。
2014-01-08---中国が規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
2013-12-17---中国は、「Bitcoin」の支払い会社を禁止。」

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト