on-the-time.jp

2017年08月01日

ソフトバンクの孫正義は、Charterとの取引で軍資金US$650億を確保。

経済

Mobile World Liveは、日本のソフトバンクは、適所でUS$650億の資金調達することによって米国大手ケーブル会社チャーター通信(Charter Communications)のためのフォーマルな乗っ取りアプローチをスタートするかどうかを検討していると報告した。

ブルームバーグ(Bloomberg)は、問題に精通した人々を引用して、資金調達配置の上で、会社の米国の携帯電話事業者スプリント(Sprint)をチャーターと合併する彼の計画の一部として、スプリントを取得することで興味がなかったとチャーターが言ったまさに数日後に、4つの銀行によってそのラインが描かれたと、ソフトバンクの孫正義会長が報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

しかし、最新の開発によると、それは、実のところ、ソフトバンクがまわりに他の方法ではなく、チャーターを取得し、新しい公然と売買された会社を作成することをスプリントと結合するために、ずっと孫正義の計画であった。

初期の提案を拒絶する時に、チャーターのボードは伝えられるところでは、資金調達に気づき、孫正義は、現在、少しのひねりによってフォーマルな申し出を続行するかどうかを考慮している。

また最初孫正義は、ソフトバンクが84%所有していることから、現金によって勅許状を買うためにスプリントの残りの株を取得すると決めることができることを見る。

ソースがチャーターのためのフォーマルな申し出を書き留めたに、今週来ることがありそうになく、ソフトバンクチーフは、入札を続行しないと最終的に決めることができる。

特に、それは、また、取引に同意することをケーブルの大物ジョン・マローン(John Malone)を納得させるために、孫正義に難しいと判明するかもしれない。
ジョン・マローンのLiberty Broadband Corporationはチャーターの21%を所有し、伝えられるところでは、スプリントの初期の提案を拒絶する決定に同感である。

スプリントは、最初、6月のモバイルのセクタの潜在的なパートナーシップについて、チャーターとしただけでなく、ライバルのケーブル会社Comcastと排他的な話に入った。

議論は、しばらくの間討議された2の間のタイアップによって、T-Mobile USとスプリントの合併話を止めた。

ケーブル会社とスプリントの交渉は適所の取引なしで終わった。

チャーターは5月に別の年間の長期契約についてもComcastに同感であった。それは、どのような交渉においてもモバイルのオペレータといっしょに働くために、会社を必要とする。

これは、スパナも、潜在的なスプリントと、チャーターのタイアップについての働くことができた。

2017-07-31---チャーター、スプリント買収に「全く関心がない。」
2017-06-26---ソフトバンクの子会社スプリント、CATV大手とも提携協議!
2017-06-20---ドイツテレコム。米携帯再編検討!ソフトバンク系と統合狙う。
2017-05-30---孫正義の無駄使いと、人を見る目のなさ!
2017-05-21---孫正義が10兆円ファンドで話し合っているとき、トランプは武器12兆円を売った!
2017-05-11---孫正義、米国携帯再編に意欲!?
2017-05-10---ソフトバンクの利益1兆円突破!
2017-04-24---ソフトバンクは、スプリントの帯域ポートフォリオのオプションを探究。
2017-02-17---ソフトバンクがスプリント経営権、T-Mobile USAに譲渡か?
2016-07-21---孫正義、復活へ第2歩!
2016-06-22---孫正義社長が社長を継続。ニケシュ・アローラ副社長退任。
2016-04-14---ソフトバンクの子会社スプリントが「見えない負債」で揺れている。
2016-03-07---ソフトバンクは、日本国内と海外を分社化!
2016-02-11---メキシコのAmérica Móvilは、ネットワークCapexの20%をカットした。
2016-01-26---苦しい孫正義、再浮上できるか!?
2015-08-12---孫正義。「人生で、最大の誤りのうちの1つを犯した。」
2015-07-29---Deutsche Telekomは、グローバルなWi-FiネットワークでBoingoを選択。
2014-12-18---FCC、スプリントが顧客からの料金過払いで罰金US$1億500万を請求。
2014-10-31---SoftBankは、次にメキシコ市場を狙う!
2014-08-06---ソフトバンク危機。
2014-07-14---スプリントは、ゆっくりT-Mobile USAの刈り取りに接近し、進む。
2014-06-22---スプリントは、T-Mobileの株式公開買付けのための銀行を発表。
2014-06-05---ソフトバンクの子会社スプリント、T Mobile USA買収大筋合意。株価急落。
2014-05-29---孫正義は、米国インターネット競争に対する脅威で警告。
2014-05-12---T Mobile USA買収が阻止される場合、T-Mobileは、SprintにUS$10億要求する。
2014-05-01---スプリントは、まだT-Mobile USAの株式公開買い付けで熟考中。
2014-01-20---SoftBankとDTは、スプリント/Tモービル取り引きに関する会談を開始。
2014-01-18---ドイツ・テレコム、T-Mobile USAの67%の株をオランダへ移動。
2013-12-16---米国で3番目のスプリントは、4番目のTモバイルを熟考。
2013-09-09---NTTドコモは、T-Mobile USAのMVNOを拡張。
2013-07-11---スプリントとソフトバンクの完全な合併!
2012-10-11---ソフトバンクが、米国のSprint Nextel買収で会談中!?
2012-05-25---ドイツのDeutsche Telekomは、T-Mobile USAを売りたいが、売れない!
2012-01-22---T-Mobile USAは、タワー販売でUS$30億集めた。
2011-12-20---AT&Tは、T-Mobile USAの買収を無理とあきらめた!
2011-11-24---AT&TによるT-Mobile USAの買収を一時取り消し!
2011-11-23---AT&TによるT-Mobile USAの買収で、さらに問題に直面。
2011-06-12---AT&Tは、T-Mobile USAをUS$390億で買い取ったと発表。
2011-05-13---AT&Tが合併に失敗すると、T-Mobile USAはUS$60億得る!?
2011-03-21---AT&T、ライバルのT-Mobile USAを買収!
2010-06-02---AT&TとT-Mobile USAが、Roamwareの特許違反で起訴された。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。