on-the-time.jp

2017年07月12日

ベルリンで盗まれた100kgの金貨強奪犯4人逮捕!

犯罪と裁判

ArtDailyは2017年07月13日に、ドイツの警察は、2017年03月27日にベルリンのボード美術館(Berlin's Bode Museum)でディスプレイされていたから盗まれた「大きいカエデの葉(Big Maple Leaf)」と呼ばれる100kg(220ポンド)の重さがある金貨について、強奪に関連したArabic criminal clan(アラビア犯罪一族)と結び付けた4人の容疑者を2017年07月12日に逮捕したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

しかし、強奪された金貨C$(カナダ・ドル)100万の額面価格で、金市場では€375万(US$430万)の「大きいカエデの葉(Big Maple Leaf)」は全く見つからなかった。

警察は、2017年03月27日夜間の強盗以来、宝物を「小さい断片に分割されたか、または外国に持ち逃げされたか」と恐れていると、ベルリン犯罪者警察署(Berlin criminal police office)のCarsten Pfohlは言った。

「あいにく、私達は、部分または全体においてそれが売り払われたと推定する必要がある」と、彼は記者会見で言った。

「私達がコインの均一な部分を回復するという希望は、あいにく相対的に低い。」

ブランデンブルク周辺のアパートとベルリンのノイケルン(Neukölln)地区の宝石商店の周辺を含め、14カ所で約300人の警察が夜明け急襲に加わったと報告している。

ボーデ博物館(Bode Museum)の緯度、経度
52°31'19.0"N 13°23'41.0"E
または、
52.521944, 13.394722

2017-03-27---ドイツの博物館から、重さ100kgの巨大金貨が盗まれた!

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

gaYa広告