2017-07-12

Bitcoine、1カ月ぶり安値。コインの分裂を懸念?!

モバイル・マネー

日本経済新聞 電子版は、インターネット上の仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)の価格が軟調であると報告した。

Bitcoinの情報サイトを運営するコインデスクによると、ビットコインのドル建て相場はは2017年07月12日に一時US$2272.32と2017年06月15日以来およそ1カ月ぶりの安値を付けた。
Bitcoinの取引量拡大に向けて、2017年08月01日に新しい枠組みが適用される。

新たな枠組みを巡る関係者の対立でコインが分裂するとの懸念が高まっているのを背景に売りが広がった。
ビットバンク最高経営責任者の廣末紀之は、市場では「混乱を避けようと換金する動きが強まっている。」との声があった。

ビットコイン(Bitbank)は2017年06月上旬にUS$3000の大台を突破して以降、下げ基調が続いている。

ただし、一時期から見たら、小幅値動きであり、大騒ぎすることではない。
私は、新しい段階への時期に来ていると感じている。