gaYa広告

2017年07月05日

中国ネット大手CEOが公道で無許可?自動運転実演、警察が捜査。

犯罪と裁判

AFPは2017年07月06日に、中国のインターネット検索大手「百度(Baidu)」の最高経営責任者(CEO)李彦宏(Robin Li/1968 - )は2017年07月05日に、同社開発の自動運転車に自ら乗り込み、首都北京(Beijing)郊外の高速道路「5th Ring Road(五环路/五環路).」での試験走行をライブ配信した。

これについて地元メディアは、この試験走行をめぐり違法行為がなかったかどうか、警察の捜査対象になった可能性があると報じた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

李彦宏CEOはこの日、自社の人工知能(AI)事業を紹介する開発者会議に出席。
会場に向かう際、半自動運転車の助手席に座り、その模様をストリーミング中継して同社の新技術を紹介した。

ライブ配信では、運転手が膝に手を置いたまま、自動で動いているとみられる車の走行状況を確認する姿や、高速道路で加速していく車について李彦宏CEOが「周囲にかなりの数の車が走っているが、とても順調だ」と話す様子が映し出された。

「北京青年報(Beijing Youth Daily)」は、この発表を見守っていたのは会議の出席者だけではなく、李彦宏CEOによる高速道路での試験走行が違法行為に当たらないかどうか、地元警察も注視していたと伝えた。

これについて北京交通管理当局の報道官は、本件について「報告は受けた」と認めたものの、捜査が行われたかどうかについては明言を避けた。
「百度」側もコメントを控えるとしている。

もし思いつきの無許可なら、大変なことになるだろう。

そういえば、KNN神田も渋谷でSegway無許可走行で逮捕された!ただし、日本では交通違反は前科にならない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。