on-the-time.jp

2017年07月05日

米独医師による、中国の民主活動家劉暁波の治療受け入れ!

人物美容と医学の科学健康

日本経済新聞 電子版は、中国瀋陽市の司法局は2017年07月05日に、末期がんと診断されて刑務所から病院に移されたノーベル平和賞受賞の民主活動家劉暁波((刘晓波/Liu Xiaobo)の治療にあたるため「米国やドイツなどの国際的に最も権威のある肝臓がん治療の専門家が近く訪中する。」と発表した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

劉暁波の家族の要請に応じた措置としている。
劉暁波の妻らは国外での治療を求めているが、中国の司法局は劉暁波の出国を拒否してきた。

米国やドイツは2017年07月07〜08日にドイツのハンブルクで開かれるG20(20カ国・地域首脳会議)でこの問題を提起する構えをみせており、米国やドイツから医師を受け入れるのはこうした批判をかわす狙いがあるとみられる。

瀋陽市の司法局によると、米国やドイツの医師はすでに結成された中国の専門家チームに加わり、劉暁波の治療にあたることになる。

2014年07月04日に、劉暁波の治療についてのオープン・レターが公開された。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領の北朝鮮に対する中国の対応に厳しさが増している!

2017-07-04---北朝鮮!ミサイル発射。
2017-07-04---中国が、北朝鮮のミサイル発射ですべての関係国に「自制」促す!
2017-07-01---中国の圧力に反発し、返還20年で香港民主派が大規模デモ。
2017-06-30---ついに米国が、中国の銀行と企業を制裁対象に!
2017-06-26---中国のノーベル平和賞受賞劉暁波は、末期がん。
2017-06-21---米中閣僚級「外交・安全保障対話」で、米国、対北朝鮮で中国に不満!
2017-06-19---北朝鮮解放の米国人学生、意識不明で帰国後、死亡。
2017-06-11---金正男は、殺害時US$12万(約1300万円)所持。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告